牡丹に蝶、オレにはBlack Music

BLACK MUSIC好きな1-SHOW(いっしょう)が送る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

9月に買ったCDたち⑫・・・メイドがいないとコーヒーも出ない/Cafe Mailishを買いました

mini.jpg

9月1日の話。
7月に上京したときに行ったカフェ・メイリッシュのCDです。
なんと言われようとかまわないのですが、ありささんがかわいいのですよ。私は33歳ですが、彼女へ萌え~って言うのは平気です。
テクノポップスなトラックをバックにメイリッシュのウェイトレスがセリフ(「段差にお気をつけください」「お冷はお注ぎいたしましょうか?」など)を言っていくのですが、札幌にいてなかなか上京できない私にとっては、聴くだけで来店した気分になれるシアワセなCDなのです。

リンク(ここから試聴できます)
http://www.mailish.jp/event_banner/event_maid_%82%83%82%84.php
スポンサーサイト
CD購入:日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

9月に買ったCDたち②・・・椎名純平/椎名純平を買いました。

20071009003302.jpg


9月5日の話。ブックオフにて。
懐かしい。椎名純平の1stです。学生の頃にレンタルかなんかで聴いた記憶があるのですが、その頃は難解に思えた楽曲も今は「いいなぁー」なんて思えるから不思議です。オレも大人になったってことなのかな。
ファルセットで魅せてくれる曲、歪んで聴こえる曲、わりとポップな曲、色々ありますが、全体を通すとジャケのように大人びた世界を堪能できます。
日本語のよさっていうのもありますね。

ここから試聴できます
HMV:椎名純平/椎名純平
CD購入:日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Straight To Next Door/BIG-O & DJ WATARAIを買いました

20070425235149.jpg


待っていました!

とうとう出ました。私がこの企画(BIG-OがWATARAIと一緒にアルバムをつくっている)を知ったのは、日本版SOURCE誌の創刊号。昨年夏に発売なんて書いてあったので、けっこう待ったわけです。

豪華

威風堂々としたBIG-Oのラップに、スケールの大きいWATARAIのトラックだけでも大満足な内容なのに、客演が豪勢なんですよ。
DABO、DELI、SUIKEN、XBSといったNITROの面々、MURO、さらに海外から、あのJAY-Zの秘蔵っ子LUPE FIASCO、さらにさらにD.I.T.C.のO.C.
まさに、次の扉へ直進です。

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

CD購入:日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ICE2枚(We're In The MoodとWake Up Everybody)を買いました

TOCT9345_s.jpg
TOCT8290_s.jpg


懐かしくて寝ぇー
だって、発売93年とかですよ。当時、開局されたばかりのFM NORTH WAVEでヘビーローテーションされていたのが懐かしくて、買っちゃいました。しかも、1枚105円!
透明感のある曲があぁ90年代。。。

もぉーいちぃどキスして。。。(MOONCHILDより)
なんて、ハイトーンで語尾がかすれ気味に言われると、萌え~

参考リンク

CD購入:日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

The Begining/Romancrewを買いました

hazimaluyo.jpg


日本語オーガニックヒップホップ

大阪発のラップ集団Romancrewの1stアルバムです。先日、出たばっかり。notraxで存在を知り、試聴してみたらけっこういい。帯に「黒でも、白でも、黄でもない」ってあるんですが、いやいや真っ黒ですよ。日本のこういうHIP HOP集団を待っていた!

オーサカ=モノレールとライムスター

が、客演しています。っていうか、これでダメなはずないでしょ。久しぶりに日本語ラップで満足した!って言える存在です。
詳しい内容は、リンク先をみてください☆

リンク
notrax:The Begining/Romancrew
HMV:The Begining/Romancrew(←ここから試聴できます)

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

CD購入:日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Reality For The People/オーサカ=モノレールを買いました

o_sakamonorail.jpg

今年6月にマーヴァ・ホイットニーと一緒にツアーのあったオーサカ=モノレールのアルバムです。
リーダーの中田亮氏の歌って、怖いくらいにファンキーで、くせになります。もちろん、魅力はそこだけに限らず、バンドの曲は全て初期のJB'Sのようで濃い!まさに、Reality For The People!リアルに伝わってきますぜ。

リンク(ここから試聴できます)
HMV:Reality For The People/オーサカ=モノレール

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

CD購入:日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ボーナスCD編 天球の音楽/牧野由依

omotesandolo.jpg

えっと、声優と歌手をやっている牧野由依の1stアルバムです。
や、この人の声、きれいですよ。マジで。音大生らしいし。
おまけに写真集がついててです
ブラックミュージックと声優のCDを持っているのって、オレくらいじゃないでしょうかね。

リンク(ここから試聴できます)
牧野由依の表サンドロビッチ
CD購入:日本 | コメント:0 | トラックバック:1 |

ボーナスCD編 めぞん一刻 テーマソングベスト

や、CSで再放送しているのを見ていたら、懐かしくなって買いました。
歌詞が情けない。
「たまらなく愚かな男になっていきそうで、切なすぎる」
「愛がうまくしゃべれなくてピアノを弾いたのさ」
などなど、でも、なんかそこが魅力ってことで。

リンク(ここから試聴できます)

CD購入:日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

気分はフリーファンキー/Free Funkを買いました

f0007413_17514553.jpg


結局

昨日買って、聴き入って、フリーファンクにハマっちゃったっす。
で、今月の4日にちょうど新譜が出ていたそうで、早速買っちゃいました。最高です!このアルバム。
ブーツィ・コリンズがP-FUNKを再現していると認めたくらいです。しっかりとしたコンセプトがあって、詳しくは、彼らのブログを見てもらいたいのですが、世界に吸い込まれちゃう感じです。

そのコンセプトは

全てのものはファンクの下に1つである」。
私なりに理解したのが、これ聴いて体揺らさない人はいないでしょ!グルーブを感じずにいられないでしょ!気持ちよくなっちゃうでしょ!
もう日付がかわってしまいましたが、今日は山ほどCDを買ってきてます。その中で、一番聴いてるのは、これです。
20060814113758.jpg

裏ジャケの一部なのですが、ざっとストーリーが。
要約すると、地上は耳障りのよいありきたりの音楽ばかりになり、洗脳されている。それを解決するために文部科学省がシャトルの打ち上げを試みたがイージーリスニング攻撃にあい失敗。そこで、ファンク力学(リンク先参照)を持つファーイーストファンクモブに依頼して・・・というストーリー。
こういう設定があるって、P-FUNKそのもの。面白い。

逆英題
bmr編集部の丸屋氏が邦題&逆英題をつけています。つまり、曲には日本語と英語のタイトルがあるんです。なんか、いいでしょ?

リンク
・FREEFUNK: 音楽は語りかける (フリーファンクのBlog)
FreefunkHP(ここから試聴できます)


テーマ:* R&B * - ジャンル:音楽

CD購入:日本 | コメント:2 | トラックバック:0 |

宇宙ファンク愛 Universe, Funk And Love/Freefunkを買いました

tyopilitikubide.jpg


日本語

日本のファンクバンド・フリーファンクのアルバムです。ブックオフで105円!!!!
彼らのことは、HPを見ていたので知っていたのですが、音を聴いたのはこれがはじめて。
や、日本でこんな音のバンドがあったとはっ!
マーヴァ・ホイットニーの来札のとき、同行していたオーサカモノレールはよいのですが、歌詞が英語なので、「日本の」という意味ではフリーファンクの方が強さがあります。
イントロからしてP-FUNKテイスト!それに宇宙的要素がちりばめられていて、まるでパーラメントみたい。
や、それだけじゃないんです。書いていったらキリがないくらい、いろんなファンクの要素がつまっています。
や、いい買い物させてもらいました。
ちなみに、ジャケもちょいエロでいい♪

リンク(ここから試聴できます)
FREEFUNK HP

テーマ:* R&B * - ジャンル:音楽

CD購入:日本 | コメント:2 | トラックバック:0 |

そのCD2:RYUZO/RELOADED

ryuzo01

こいつは、すごい。
DABOのアルバム「DIAMOND」で客演していたのを覚えていたのですが、MAGUMA MC’Sのことなどは勉強不足で・・・
これはハードです。
「日本」のHIP HOP。平和とか、こういう見解になるんだろうな。
グリーンデイのPVで、彼氏が軍に志願するなんていうのがあったようですが、こっちはちょっと第3者的に思います。嘆きとか、そんな類。それが悪いとかっていうんじゃないくて、こういうことを考えさせてくれてこそ、HIP HOPといいたい。
日本だって、伊達じゃない!
CD購入:日本 | コメント:2 | トラックバック:0 |

Reason Soundtrack/dj honda

dhreason


やぁ、結局、買っちゃいました、待ちきれずに。
もちろん、dj hondaのフラッグショップ、REAL DEALで。

渋い。
こういう音を作る人ってのは、最近は少なくなりましたねぇ~
411誌のインタビューで、K-SOLOとか、最近落ち目のラッパーとも組んでいることについて「オレがやりたいヤツと組んだんだ」っていうだけあります。みんなが音との相性がバッチリ。
和洋、それに韓国ラッパーまで揃い踏みです。
残念なのは、既出の音がけっこうあったこと。彼のドキュメント映画のサウンドトラックで、彼の新譜という打出しではないですから、仕方ないのでしょうけどね。
客演に頼る、昨今のDjのアルバムとは、一味違います。
来春公開の映画には、超期待してます。

テーマ:Hip Hop - ジャンル:音楽

CD購入:日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。