牡丹に蝶、オレにはBlack Music

BLACK MUSIC好きな1-SHOW(いっしょう)が送る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

高校時代の話④-ボクが進学したワケ

2/3だったわけです

高校2年のとき、遅刻を123回ほどしました。なんと3日に2回以上遅刻。職員会議の話題にもあがってしまいました。
担任の先生のお気遣いで、記録に残ったのは授業に遅刻した13回だけ。どちらにしろ、しっかりした理由がないので(寝坊、サボリ、冒険などなど)、就職先がないって話を担任からされました。
親のコネで市役所に就職して不況なんてへっちゃらな生活を送るという夢が崩れました。
ということで、進学しようと思ったわけです。
で、日本史や世界史は教科書が厚いので、ページ数の少ない政治・経済を受験科目に選びました。それが、私の人生に大きな影響を与えるとは思いもせず。。。

タイトロープ

まさにハスラーな生活ってことで、CassidyのI'm A Hustlaを思い出します。
大胆にJAY-Zの声をサンプリングし、SWIZZ得意の合いの手が入る派手なトラックに、Cassidyの荒いラップが相性いいです。

リンク(ここから試聴できます)

スポンサーサイト

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

ブラックミュージックと青春思い出日記-高校編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

高校時代の話③-楽しい部活動

1年間

1年間だけ柔道部にいました。
以前の記事にも書きましたが、先輩がバックについていてくれたので1年生のときは楽しかったのですが、ブイブイいわせすぎて、2年生以降、辛くなって退部しましたのすが、所属している間、楽しい思い出でいっぱいです。

これがREALだ!①学業

アホな学校のおバカな集団だったので、例えば、ひとつ上のK先輩が格技質のトビラを開けて叫ぶ
「おい、みんな聞けよ!オレ覚えたぜ」
天下のK先輩の一言だったので、みんなわらわらと先輩の周りに集まります。
「未然、連用、終止、連体、已然、命令!」
「すっげー、先輩、そんな難しいの暗記できたんですか!?」
後輩連中は大歓声でした。

これがREALだ!②シゴキ

陰湿なイジメはなかったのですが、もう冗談みたいなシゴキがあって、面白かったです。
M先輩は、1年のときにコールドスプレーで乳首を凍傷(の一歩手前?)にされ、組み合う度に悶えていたそうです。
さて、私はというと、昼休みに格技室に呼び出され、先輩に囲まれます。
「オマエ、黒帯ほしいか?」
「いらない」とも答えられないので、「はい」と答えると、ベンチプレス用の台に黒帯で縛り付けられて、そのままほったらかし。
ま、ここで悲しくなるなどということもなく、「ラッキー。これで午後の授業サボれる」と、居眠りしていたオレって、偉人?

goat.jpg

ちなみに、このアルバムは、Greatest of All Time

リンク(ここから試聴できます)
HMV:Goat Greatest Of All Time/Ll Cool J

テーマ:日記 - ジャンル:音楽

ブラックミュージックと青春思い出日記-高校編 | コメント:5 | トラックバック:0 |

高校時代の話②~世界史

優しさだけでは生きていけない

高校2年時で、世界史の授業がありました。
4月にオリエンテーションってありますよね?授業のルールなどを確認するやつ。
先生「ということで、授業を予習・復習したノートを提出すれば、通知表で2をつけてあげます。つまり、みなさんは、ノートさえ出せば、単位をもらえるわけです」
ありがたい授業ですね。田舎の高校なんて、こんな感じですよ。でも、そんなところに噛み付くのが私だったわけです。当時は若かった。
私「オマエの仕事ってのは、この50分でオレらに世界史を理解させることなんじゃないのかい!予習、復習が必要だなんて、自分の能力が低いって、最初から認めてるようなもんだべや」

結果

ということで、一度もノート提出しなかった私。学年末のテストで赤点をとりました。20点、いかなかったわけです。
私「先生(←オマエとは呼ばなくなっている)、反省しています。どんな課題でもやりますから、単位ください」先生は、世界史の問題集を3冊、私にそっと差し出してくれました。
「答え写してでもいいいから、これを全部うめてきて。一週間ね」
腱鞘炎になるくらいがんばって、問題集3冊全部答えを写して提出しました。若さゆえの過ちでした。

ふざけ

学校の先生にこんな口をきく私もふざけていましたが、このアルバムのタイトルもふざけています。

Hey Man... Smell My Finger/George Clinton



リンク(ここから試聴できます)
HMV:Hey Man... Smell My Finger/George Clinton
ブラックミュージックと青春思い出日記-高校編 | コメント:6 | トラックバック:0 |

高校時代の話①-空から・・・

柔道部

高校1年の間だけ、柔道部に在籍していました。
私が通っていたのは、ヤンキー高校だったので、柔道部はけっこうおっかない連中が集まっていました。
部内のサバイバルに勝ち残るため、私が選んだのは「先輩に気に入られる」ということ。例えば昼休み一緒にバスケをする、パシリに行く、カバンを持つなどなど。
努力の甲斐あって、当時の主将A部さんとM岸さんがバックについてくれたので、1年生にも関わらず、校内ではブイブイ言わせることができていました。

リングプール

その昔、缶ジュースはリングプールがとれる仕組みでした。それを何枚か集めると抽選に応募できたりして。
ある日、登校していると頭上からそのリングプールが降ってきました。
「おい、それ持ってこいや」
3年生が窓から顔出して怒鳴ります。不思議なことに、北海道でもヤンキーは広島弁になります。『仁義なき戦い』は偉大ですね。
そのヤンキーの彼女が誤って、集めていたリングプールを外に落としたらしいのです。
若かった私は、そのクラスが3年2組であることを確認。抵抗を試みます。
「なんで、持ってかなきゃいけないんだよ」
「あ?3年に何いってんだ、こら」
「オマエ、オレがM岸さんの舎弟だってわかってのか?あ?」
そこまではよかったのですが、M岸さんはその日、遅刻。まだいらっしゃいませんでした。
「M岸?いねぇなぁ」
きれいなラインを描いて、私の頭にファンタグレープが注がれます。
ごめんなさぁ~い。教室まで、今、持っていきますね♪」
愛想笑いで、教室までダッシュ。
1階まで降りてきた彼女さんが私からリングプールを受け取り、平謝りされ、ケンカにはなりませんでした。
私は、ホームルームをサボり、紫色のシミを落とすのに、洗面所でワイシャツを洗っていました。

プリンス

この話を書いているときに、思い出した曲があったので。

リンク(ここから試聴できます)
Purple Rain/PRINCE

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

ブラックミュージックと青春思い出日記-高校編 | コメント:8 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。