牡丹に蝶、オレにはBlack Music

BLACK MUSIC好きな1-SHOW(いっしょう)が送る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

今日、仕事で・・・---Hot Pants In The Summertime/The Dramatics

ホストスタイル!

私は学習塾に勤務しています。うちの会社は個別指導で生徒の横にヒザをついて授業します。
その姿勢から業界ではホストスタイルなどと呼ばれているとか、いないとかw

そして、今日!

今日も、いつものように片ヒザをつくと、ビリッ!
パンツのケツがブレイク!
私は、トランクス派なのですが、ケツの部分がぽっかりと。
まるで、超人ブラックホールの顔みたいです。
icon_bh.jpg

危険な状態で、仕事をがんばりました。

Hot Pants In The Summertime/The Dramatics

72年発売。ドラマティックスの1stアルバムより。
サマータァーイム・・・というコーラスのリードに、ハットパンッと枯れたような声のボーカルが入ります。そこが、ニクイ。やらしい。
ハットパァ~ン、ハットパァ~ンなんてコーラスは耳について、気が付いたら口ずさんでることもあります。
夏を意識しているだけあって、ホーンの入り方が爽やか。
ホットパンツというと、HGや光GENJIを思い出すでしょうが、この曲はれっきとした女性のホットパンツです。

こういうの

htopantsdayo.jpg


リンク(ここから試聴できます)
HMV:Whatcha See Is Whatcha Get/The Dramatics

さらに、リンク
牡丹に蝶、オレにはBlack Music:Whatcha See Is Whatcha Get/Dramaticsを買いました

スポンサーサイト

テーマ:* R&B * - ジャンル:音楽

ブラックミュージックと青春思い出日記 | コメント:3 | トラックバック:0 |

初めてのナンパ---Lovely/Bell Biv Devoe

ゲレンデが溶けるほど恋したい(周りの迷惑)

高校のとき、初めてナンパをしました。
旭川のスキー場。
晴れた冬の日。青と白のコントラストがきれいでした。
人影は疎ら。
そこに女の子の団体がいました。
私はその中に眩しい存在を発見。
そのとき、私は、友人のドラゴン君(もちろん仮名。タツミと同じ苗字だから)と二人。同級生のほとんどはコブだらけのコースにやんややんやと繰り出してしまってました。
なんで、初心者コースにいたのか・・・。私は高いところが苦手なんです。
スキーでリフトに乗るときは、ポールにしがみ付きます。ゴンドラだと酔ってしまいます。
そんな初心者コースで発見した女の子でした。

今と好みはかわらんかな

オレンジっぽいスキーウェア。
ショートカット。
丸顔。
小柄。
つまり、かわいい感じ。
その子の前に超特急!尻尾を振りながら話かけます(メス猫を発見したトムみたいなもんですわ)
でも、何か変。
???
??

あれぇ~?
初めてのナンパ---Lovely/Bell Biv Devoe…の続きを読む

テーマ:* R&B * - ジャンル:音楽

ブラックミュージックと青春思い出日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

将棋---Music Makes Me High/Lost Boyz

囲碁、将棋

5月に携帯の将棋のゲームに始めて勝った。
や、別に将棋が趣味ってわけじゃないんですよ。小学5年のときに友人のKに教えて、一週間で敗退。ダメなんですわ、ああいう考えるのって。
で、最近、『月下の棋士』ってマンガが再発されていて、ちょっとやってみようかと、携帯にダウンロードしたわけです。

棋士なんてものは・・・

「棋士はなくてもいい商売だ。だからプロはファンにとって面白い将棋を指す義務がある」というのは、実力制第四代名人・升田幸三の言葉。
私は、彼の人柄が好きで著書『歩を金にする方法』など、愛読してます。将棋のことはよくわからんのですが、人生論みたいなところは共感できます。それに、彼はタイトルには恵まれなかったものの「名人に香車を引いて勝った男」として名を残しています。将棋の最高峰たる名人にハンディを与えて勝ったわけです。そういうところが好感を持てる。

音楽も・・・?

こういうと語弊があるかもしれませんが、音楽もなくてもいいものかもしれない。でも、あるといいんですよ。シーンが豊かになる。気持ちがハイになる。ボブ・マリーなんて、国を救っています。
だから、どうせ聴くなら、小難しいことを考えずに楽しめるファンクみたいに楽しいのがいいですわね。

Music Makes Me High/Lost Boyz

lostboyzllegald.jpg

96年発売のLost Boyz、1stアルバムLegal Drug Moneyより。
このアルバムは名作の誉れ高い。小洒落た曲の多い90年代において彼らのパーティラップは特殊でした。ダミ声に、合いの手が入るようなスタイルは、日本テイスト満点。
この曲も、ミスターSEX(なんてネーミングだ・・・)による裏から打ったようなドラム、ブラックミュージック独特のタメ、これを聴いて頭を振らない人はヒップホップを聴かない方がいいんじゃないかってくらいの内容です。
中心メンバーのフリーキーターが射殺され、スピッグ・ナイスが逮捕され、残ったミスターチークスがソロに転向。
あの頃の輝きはもうないですが、10年経っても、この曲は私をハイにしてくれます。

リンク(ここから試聴できます)
HMV:Legal Drug Money/Lost Boyz

テーマ:Hip Hop - ジャンル:音楽

ブラックミュージックと青春思い出日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

小説家を見つけたらを見ました



CSのムービープラスでやっていたのを見入ってしまいました。
設定は、先日のセント・オブ・ウーマン/夢の香りに似ているのですが、老人と少年の話。

あらすじ(というほどのものでもないですが)

16歳の少年、ジャマールはバスケのプロを目指す一方、作文の趣味があった。偶然、彼が出会ったのは処女作しか発表していない小説家で・・・ってな話。詳しくは、下の公式HPを見たほうがいいです。

ミスマッチ

主役の老人小説家を演じているのは、ショーン・コネリー。まぁ、ばっちりですよ。いい味出してます。ハリウッドからの引退宣言を撤回してほしい。
で、少年バスケプレイヤー件類まれなる文才の持ち主を演じるのは、ロブ・ブラウン。新人です。その二人が・・・というのではなく、そのロブの兄役が、なんとバスタ・ライムスなのです!しかも、けっこういい役!
しかも、ショーン・コネリー、バスケ、バスタ、このミスマッチが逆にいい魅力になってる。まるで、ポップなトラックにハードなラップがのっかったNotorious BigのJuicyみたいです。

内容もいい。平凡な、派手な事件のない映画ですが、心に残ります。

リンク
『小説家を見つけたら』公式HP



以下は、批評・ネタバレも含め
小説家を見つけたらを見ました…の続きを読む

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

セント・オブ・ウーマン/夢の香り を買いました


アル・パチーノが初めてオスカーに輝いた名作。といっても、知ってる人少ないかな。
数年前の日曜かな、昼間TVで放送しているのをみて、感動したんですよ。

Kダブ

右っぽいラッパーと宇多丸に言われたKダブシャインの曲に同名のものがあります。

時期があってた

私は、教員になる夢から挫折しています。この映画も、パチーノは挫折の人生を送っていて・・・
ちょうど教員を諦めて、今の会社に就職したころだったので、よけいに心に染みた。だけど、これをみて転向もいいじゃんって思うことができるようになりました。
ホントにいい映画です。

タンゴ

映画の中のセリフ、「タンゴと人生は似ている。脚が絡まっても踊り続ければいい」
そうなんだよね。イヤ、まだ人生を語るだけの経験はしていないけど、でも、仕事で失敗して落ち込みっぱなしでも、明日は来るんですわ。その明日をいい日にするためには、こういう切り替えが必要なんですよね。それだけはわかる。

最後は

DABOもびっくりの拍手喝采のシーン。それがホントに気持ちいい。

誇りある人生

この映画のパチーノもそうだし、ヘミングウェイの『老人と海』もそう。両方大好きなのは、そこ。

久しぶりに見たけど、いい映画です。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

日記 | コメント:4 | トラックバック:0 |

本をね、いろいろ買ったのさ



スローモーション/佐藤多佳子

大好きな佐藤多佳子の新作文庫。中身はまだ読んでいませんが、帯を見ると前々作『しゃべれどもしゃべれども』が映画化されるそうです!うえlしいねぇ。
ただ、このタイトルで、ジャギドエッジの1stアルバムにある同名の曲を思い出すオレも相当だなって思いますw

いい言葉はいい人生をつくる/斎藤茂太

まさにいい言葉が多くて、勉強になる。

FINDAY/本多孝好

この作者も大好きな作者で。彼の恋愛小説集だそうです。これも楽しみ。

以上、この夏をまったりと過ごす時間のお供として。


読書 | コメント:2 | トラックバック:0 |

St Elsewhere/Gnarls Barkleyを買いました

wtafhuemfgds01.jpg


人をバカにしてるのか?

と言いたくなるグループ名とタイトルとジャケ。そして、帯には「なせばナールズ」なんて書いてある!
もう言わずと知れた覆面デュオ、ナールズバークレーです。
説明しなくてもいいですよね。
ゴリラズで世の中に名を売ったデンジャーマウスがトラックを作成、ダンジョンファミリー、元グッディモブのシーローが歌い上げます。っていうか、ラップしてる曲、1曲だけだし。

ソウルマシーンとトラックメイカー

自らソウルマシーンと称するシーローの歌、デンジャーマウスのキャッチーなトラックは相性がよし。っていうか、二人ともヘンタイじみてるのがいい。バカ殿ってヘンタイだけど、人気あるでしょ?ああいうよさがある。

買うつもりはなかった

タワレコやヨドバシ、紀伊国屋などなどの買い物が終わって、帰り道に急にシーローの歌声が脳内に!
ちょうど地下街のCD屋で夜遅くまでやってる店があるんですよ。AMUSEって店が。寄っちゃいました。そして、買っちゃったんですわ。
やー、いい内容です。

テーマ:Hip Hop - ジャンル:音楽

CD購入:HIP HOP | コメント:0 | トラックバック:0 |

Gonna Get Your Cherry/Washington Jamb Bandを買いました

ローカルなんですよ

ローカルファンクバンドなのですが、ワシントンではなく、マイアミが中心です。バンド名のワシントンはメンバーの名前。

ジャケとタイトル

tyottoetti.jpg

タワレコのソウル再発コーナーにあったのですが、このジャケに惚れました。ちょいエロ。さらに、アルバムタイトル。ちょいエロ。性的イメージを持たせるという理由で、ほとんどラジオに流れることはなく、在庫・返品の嵐だったそうです。20年ほど経って、レア盤が流行った90年代に売れたのだそうで。
こういうタイトルにしたのは10代だった彼らの茶目っけだったらしいんですけどね。

盆と正月!

さてさて、これを試聴したところ、一聴して惚れました。
ラリグラと出会うことで知ったチョッパーの魅力、このアルバムは彼と関係はないのですが、チョッパーの嵐!ボボボボボ
そしてそして、切れ味の鋭いホーンがスパっと入る。
くぅー気持ちいい。
まさに、盆と正月が一緒にきた目出度さ!

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

CD購入:SOUL、R&B、FUNK | コメント:0 | トラックバック:0 |

The Chronic/Dr. Dreを買いました。

kulonikkuhamali.jpg


リイシュー

最近、コールドスラミンの誕生によって、90年代のHIP HOP名盤の再発が続いていますが、あえて、主流から外して、G-FUNKの発祥記念、ドレエのソロデビュー作、さまざまな、ホントにシーン全体に影響を与えたクロニックです。

内容、言わなくてもわかるでしょ?

もう、どこもかしこも、最高です。やっぱりこの頃のドレエはいい。最近の極端に音を減らして、ボトムを強調した音もクールだとは思います。
しかし、このオリジナルG-FUNK、まるで幽霊がでてくるかのような効果音、キーボードがピーヒャラなって、ベースが跳ねる。
ポップな要素はないようで、中毒性がある。

と、トラックに話がいきますが・・・

このアルバムの話になると、みんなこうやってトラックに話が集中してしまうのですが、私としては、ドレエの声も好きです。ああおいうドスのきいたラップは最近いないですからね。
それに、G-FUNKファミリー大集合です。スヌープ(彼のラップする曲はドレエより多い!)はもとより、ドッグパウンド、ウォーレンG、ネイトドッグなどなど。
これだけの規模、これだけのクォリティのアルバムは、今はもう出せないでしょう。
名盤です。

リンク(ここから試聴できます)
HMV:The Chronic/Dr. Dre

テーマ:Hip Hop - ジャンル:音楽

CD購入:HIP HOP | コメント:2 | トラックバック:0 |

Funk Or Walk/Brides of Funkensteinを買いました

ファンケンシュタインの花嫁

P-FUNKの女性デュオです。1曲目のデキがすごくいいと、ネットでもライナーノーツでも言われています。それで買っちゃいました。この曲だけでも、買う価値があるといわれていますが、その通り!
ブーツィ・コリンズとジョージ・クリントンが制作にかかわっているのは、この曲だけなのだそうです。いいですよ。うねりまくり。
まさにP-FUNKと言いたくなる、ヘビーファンクです。
他に、しっとりとメランコリックな曲もあります。
「手広く」感はないわけではないですが、彼女らの歌って、イヤな力みとかがなく、すんなりと聴けるのもいいです。

そして、ジャケ!

bof0101.jpg

このジャケットはすごいでしょ?
サイケデリックというか、なんというか・・・
P-FUNKの後半のジャケってイラストになってるのがほとんどなんですが、これは秀逸。私の心をガッチリキャッチです。

テーマ:* R&B * - ジャンル:音楽

CD購入:SOUL、R&B、FUNK | コメント:0 | トラックバック:1 |

ソニーのネットウォークマン買いました

CMやってますね


これです。私のは、紫のを買いましたが、カバーをしているので、あまりきれいには見えません。

目的

旧式のネットウォークマンを使っていたのですが、用量が足りなくなってきたのと、PCを使って家では音楽を聴いていたのですが、絶えずHDが回るのはPCに悪いという話を聴いたので、家で聴くことも考えて、これにしました。

やってみると

無駄な機能が多すぎて、せっかくのUSB2.0使用なのに転送前後でアーティストリンクとかいうものの編集に時間がとられ、返って旧版よりも遅くなった気がします。
アルバムの検索がやっかいで、アルバムを切り替えるのに、けっこうボタンを押さなければいけません。手軽間がなくなっちゃったかな。
それに今までがメモリーだったのに大して、これはHDなので、曲の頭だしするのに、ボタンを押してからワンテンポ遅くなったかな。もっさり感いっぱい。
ただ、音はよい。オーディオ出力もついている。
あとは、何せ、見かけがいい。

セッティングに

旧製品からの転送ソフトを更新して使えるようにするのにかなり時間がかかってしまいました。
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

日、月と休みで

消費する者

23日の日曜、いっぱい買い物をしました。
その中のひとつのセッティングに苦戦して、この時間までかかってしまいました。
買いすぎたかなとは思うのですが、こうでもしないと日ごろのストレスの発散にはならないんですわ。

週末の話

土曜日、会社でないてしまいました。
ちょっとあってね。
気分を入れ替えるためには、必要なものもあるのですわ。
この記事は下の方に行くから、読む人は少ないでしょうね。
将棋指しが強いか否かは、悪手をさしたあと、気分転換の早さにあるのだそうです。
が、私はけっこう引っ張るほうです。ですが、今日の買い物で気分を一新し、火曜日からの仕事に打ち込みたいと思います。

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Lady Soul /Aretha Franklinを買いました

ladysoularetha.jpg


LADY SOUL

仕事の合間に中古屋で買いました。クイーン・オブ・ソウル=アレサ・フランクリンの68年のアルバム。
彼女の代名詞となったLady Soul
すっごくかっこいいです。
録音状態が歴史を物語っているのですが、それもまた味があっていい。
それに、アレサの声はすごい。
私はベスト盤と近年のアルバム、私の運命の映画『ブルースブラザーズ』くらいが彼女と触れる主で、こういう形で聴くことがなかったのですが、とにかくすごい。大迫力!そして、スムーズ。海を思わせるスケールです。
エリック・クラプトンが参加しているブルースナンバーもあるし、このアルバムは、ラスカルズ、カーティス・メイフィールドの所属していたインプレッションズ、レイ・チャールズなどのカバー曲が多く、中にはロック系のPJプロビーのカバーもあるそうです。
でもね、このアルバム聴くと「ウソでしょ?」って思うくらい、どれもアレサの曲になっているから不思議です。

アルバムの話はおいといて

よく、最近の日本の女性歌手で「尊敬する歌手はアレサ」みたいに言う人がいるけど、ホントかよ!ってつっこみたくなることがある。
や、尊敬するのと影響うけるのって違うのかもしれないけど、でも、全然違うしょってのばっかし。
昔(10年以上前ですが)、初めて行ったソウルバーで、「アレサを彷彿とさせるといっても、本物とは全然違う」とマスターが仰っていたのですが、ホント、そう思います。

アルバムの話に戻って

アレサの最高傑作と評する人もいる、このアルバム、試聴だけでもしてみてください。きっと、本物感が伝わると思います。

リンク(ここから試聴できます)
HMV:Lady Soul /Aretha Franklin

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

CD購入:SOUL、R&B、FUNK | コメント:0 | トラックバック:0 |

ヤフオクで落札!したい程の豊作!

タイトルは、お気に入りシャカゾンビの破壊FLOWから、BIG-Oこと、オースミくんのライム。私も、最近、2点ほど、ヤフオクで落札してます。
ひとつは、シャックのフィギュア。詳しくは『シャッキチ日記2』にて(旧『シャッキチ日記』は閉鎖しました)
もうひとつが、この『P-funk Earth Tour』のDVDです。
petuaore.jpg

映像で、P-FUNKの面々を見るのは初めてなので、すごく楽しみ。
だって、P-FUNKの面子って、すごいにつきる。
衣装が、フンドシ、オムツ、レオタード、☆型のメガネなどなど、奇抜を通りこしてしまっているそうです。超一流の奏者がそんなかっこうで出てくるなんて、どきどきわくわくですよ。
P-FUNKについて、詳しくは、HMVのHPにP-FUNK特集があったので、見てやってください。衝撃を受けること間違いなし!

テーマ:R&B - ジャンル:音楽

日記 | コメント:1 | トラックバック:0 |

ボクってやつ---Foxy Brown

ストップ!ひばりくん

知ってますかね?
大昔のマンガです。オカマが主人公。
オタクな女の子が自分のことを「ボク」っていうの、スタートはこれだったんじゃないですかね。

強引な話題振りでした・・・

男の子みたいな女の子っていうか、Foxy Brownの声は不思議です。
L.L.Cool.JのI SHOT YA!(REMIX)やSilkのHooked On You(REMIX)で、彼女の声を最初に聴いたときは、男の子だと思ってました。「犬(Little Bow Wow)だの狐(彼女のことね)だの、オコチャマHIP HOPの世界は野生の王国かよ」などと思ってましたが、ソロのアルバムが発表になったときは、びっくり。だって、女の子、それも超エロですよ。

Foxy Brown
ushijanaiyo.jpg

90年代フィメールラッパーの代表格とも成り得る存在だった彼女。
Nasのファンだということで、彼の娘の愛称から自らをIll Nanaと名乗ったり、Firmに参加したり。トラックマスターズの誰だかと親戚で、上記の2曲とも、REMIXしたのはトラックマスターズなんですよね。
寡作で、発表しているアルバムは3枚だけ。
最近は、裁判所からの出廷命令を無視したり、難聴だっていうことをカミングアウトしたりと、パっとした話がないのが残念です。
そういえば「狐」と間違えて「牛」とタトゥーを入れたというお茶目なところもありました。

リンク(ここから試聴できます)
HMV:Ill Na Na/Foxy Brown


テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

ブラックミュージックと青春思い出日記 | コメント:4 | トラックバック:0 |

代官所---/The Isley Brothers

ちょっと困る

女性の好みを聞かれたとき、ちょっと困る。
私の好みは、マイナー路線のようで、いかに芸能人の名前を出しても、通用することが少ない。
ただ、アイドルとかに詳しいわけじゃないので、その辺はつっこまないでください。

じゃあ、誰よって?

それじゃあ、誰が好みかっていうと、『本仮屋ユイカ』がいい。
わかる人いますか?
映画『スウィングガールズ』でトロンボーンを吹いていた子です。
その子のブログを最近発見しました。顔のわからない人はどうぞ。

http://motokari.jp/blog/

きっかけは

NHKの朝の連続テレビ小説でヒロインをやっていたのですよ。番組名が『ファイト!』

そこで・・・
attui.jpg

The Isley BrothersのFight The Power (Part1&2)です。
アイズレーを代表するファンクナンバーです。75年制作のアルバムThe Heat Is Onの冒頭を飾ります。
ハンドクラップと重いベースが真っ黒のグルーヴを作り出してて、そこにロナルドのシャウトがのっかります。
この蒸し暑い夜を、スカっとさせてくれます。

リンク(ここから試聴できます)
HMV:The Heat Is On/The Isley Brothers


テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

ブラックミュージックと青春思い出日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

またまたテンプレ変えました

黙ってても、汗が流れる

暑くて、寝れなくて、仕方ないから、テンプレを新しくしました。
前回の美脚テンプレは短期間でしたが、評判もよろしくなかったので、こちらに。
さわやか&ブリンブリンです。1-SHOWが一生かかっても、こんな車に乗ることはないでしょうけど、でも、好きなんですよね。ローライダー。

アップ・オン・ザ・スモーク・ツアーでも、スヌープがブルメタのローライダーに乗って登場するシーンはゴージャス感いっぱい。それに、プロレスラーの故エディ・ゲレロもローライダーで入場していましたね。

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

日記 | コメント:3 | トラックバック:0 |

テンプレ変えてみました---Don't Stop /Bloodstone

モーニンモーニンキミの朝だよ♪

今朝、ブログを見たら表示がおかしくなっていたので、帰宅後、新しいものに変更しました。
前回のは、白と水色で爽やかな色調だったので、今回は、ちょっとオトナに。画像も女性の脚ってことで、ちょいエロにしてみました。

脚といえば

595bloodstonehajeneja.jpg


BloodstoneのDon't Stopです。
70年代後半から80年代にかけて人気のあったコーラスグループです。このアルバムは彼らがモータウンに移籍しての第1弾アルバム。かなり気合が入っています。
ジャケが印象的。車の中から、脚がニョキっと生えてるんですよ。わーお!
ホント、この頃のジャケはセンスがいいのが多い。
ダンストラックとして根強い人気があるらしい表題曲は、ストリングスがきれい。
この時代の音のよさが凝縮されてます。
でも、一番は、ジャケですけど・・・w

リンク(ここから試聴できます)
HMV:Don't Stop/Bloodstone

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

ブラックミュージックと青春思い出日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

全国制覇!---Don't Be Cruel/Bobby Brown

床屋

髪を切りました。まぁ、毎月切ってるので、だからとどうしたって出来事なのですが、「スラム・ダンクの赤木が塾講師になって、営業もやってる感じで」という注文をしてみました。
ああいう髪型(ツーブロックっつうのかな)は、最近はみないですね。あの髪型で思い出すのが、ボビー・ブラウン!
ね、似てるでしょ?
kakugali.jpg


90年代初め

猫も杓子もボビー、ボビーでした。ド田舎の私の故郷でも、みんなボビー、ボビーですよ。NEW EDITIONのこととか、みんな知らないのですけどね。土地柄もあるから仕方ないのかな。
ボビ夫なんて言葉もあったし。ちょっと、かっこいいだろ?なんてヤツのスタイルになっていたように思います。
夏休みに札幌に遊びに出るときに、高速バスの車内放送で聴いたのがEvery Little Step。
今、聴くと打ち込みの音がショボいのが気になって、しっくりきませんでした。時代なのかなぁ。
最近は、暴力夫とか、アル中とか、ヤク中とか、嫁さんのホイットニー・ヒューストンもなんかの更生受けてるし、聴くに耐えない話ばかりだし、一昨年前のNEW EDITIONの再々結成には参加してないし・・・
昔ほどの勢いで復活を!とまでは言わないまでも、せめて明るいニュースをくれよん!と思うわけです。

リンク(ここから試聴できます)
HMV:Don't Be Cruel/Bobby Brown
ブラックミュージックと青春思い出日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

Dust to Dust/Rob Swiftを買いました

20060707233811.jpg

元世界最強のDJ集団X-ecutionersのロブ・スウィフトです。
REAL DEALで買ったのですが、「70年代がいいねぇ」って話をしていると、勧められまして購入。
20060707234008.jpg

写真、見ずらいのですが、Dust to Dust is a collection of breaks inspired by the B Boys movement of the 1970'sそれぞれの単語が曲名になっています。出展は秘密ってことですね。
B Boyムーブメントに影響を与えた70年代のブレイクビートをMIXしてるよってことなんでしょうが、ジャズとか、ファンクとか、ガラージ・ハウスっぽいのもあるのですがジャンルっていうよりも、あぁ、かっこいいなって曲ばかり。今のシーンはこういうのから影響受けてるんだねぇって。コスリも控えめ。渋いっす。



テーマ:Hip Hop - ジャンル:音楽

CD購入:HIP HOP | コメント:0 | トラックバック:0 |

hのシャツを買いました



REAL DEALでSALE開催中
ってことで、hのシャツです。
写真だとわかりにくいですが、ストライプに錦糸が入っていて、キラキラ光ってます。おしゃれ!
これ、なんと5000円きってます!安い!太っ腹!

テーマ:B系;クラブ系;HipHop系ストリートファッション - ジャンル:ファッション・ブランド

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

7月2日のドラマ(半分BOB先輩へ)

ヒドイ文章ダ

昨日の記事を見ると、文章がグチャグチャ。ひどい。この記事を書き終わったら、弱冠手直しします。
できれば、読み返してくださいな。もともと勢いだけで文章を書いてて、ヘタッピなだけに、追い討ちをかけるような稚拙な内容で恥ずかしいですわ。


7月2日のドラマ(半分BOB先輩へ)…の続きを読む
日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

Baby Makin' Music/The Isley Brothersを買いました

675aizulekoizule.jpg

この爽やかな色使いのジャケに騙されちゃいけない!

パンツの替えが必要

今度は、アイズレーブラザーズの新作です。
3+3のようにアッパーな曲はなく、こってりと、しっとりとした曲ばかりなのは、昨今のアイズレーの特徴。
これも、ロナルドのボーカルとアーニーのギターにやられます。
ロナルドがあの声で「らららららぁ~」なんて入ったところで、アーニーのギターがギュワーンなんて駆け上がると、もうパンツの替えが必要です
還暦過ぎたオヤジが、ここまでエロな曲を歌っていいのか?ってくらいのベッドサイドストーリー。アルバムタイトルも『子作り音楽』とは、よくつけた!アッパレ!
ロナルドは再婚したばかりだから、元気なのかも???

雑誌評価

このアルバムは雑誌評価でアイズレー近年の作品の中、最高傑作の誉れが高いです。私はというと、メロメロパンチをくらったみたいに、メロメロのヘナヘナです。
骨抜きのスライムになるのは覚悟した方がいいですよ。

リンク(こちらから試聴できます)

テーマ:* R&B * - ジャンル:音楽

CD購入:SOUL、R&B、FUNK | コメント:0 | トラックバック:0 |

3+3/The Isley Brothersを買いました

3553+3.jpg


ふーざっとれいでぃ~♪

なんで、これを買ったってThat Lady, Pts.1&2(邦題:ソウルレディーNo.1&2)を聴きたかった。この曲が、耳について離れないのですよ。
きっかけは、先日のマーヴァ・ホイットニーのライブで、前座のDJ PARIがかけてたんです。それから、だったんです。難聴の耳鳴りは終わりましたが、この曲の脳内ループは止まらなかった。
アイズレーブラザーズの73年の作品です。

よ、よすぎる・・・!

いいです。マジにいいです。ロナルドのボーカルは中毒性があります。脳内ループはますます活性化!
そして、アーニーのギター。ジミヘンなどから影響されたそうだけど、オトナなムードを広げてくれます。くぅー。
そして、この2つが融合した日にゃあ、そりゃクラシックになるでしょ!

凝縮

やはり、前述のソウルレイディーNo1&2につきるのですが、弱冠ライナーノーツの言葉を参考Hにすると、ロナルドのボーカルはいつものように期待を裏切らず、アーニーのギターは空に駆け上がるよう。そこに突然ドスの効いたコーラス。追い討ちをかけるようにキーボードがあって、しっかりとリズムが成り立っている。
ジャンルがああだこうだという前に、佳曲とはこのような曲だって思うのですよ。
ケチのつけようがない!

リンク(こちらから試聴できます)
HMV:3+3/The Isley Brothers


テーマ:* R&B * - ジャンル:音楽

CD購入:SOUL、R&B、FUNK | コメント:0 | トラックバック:0 |

Honey/Ohio Playersを買いました

164ohaohahao.jpg


REAL DEALにて

先日、FIREを買ったとき、REAL DEALのキクさんから「オハイオプレイヤーズなら」と、このHONEYを勧められたので、買ってみました。

エロジャケ

もうエロエロなジャケです。さすがオハイオプレイヤーズ。
このジャケを開くと、おっぱいがモロ。そして、太ももの上にメンバーがのっかってます。エロいので、ここに掲載ができません。
っていうか、こんな風にハチミツ飲んだら、糖尿になりますよw

夏・ココナツ

オハイオプレイヤーズは、エロジャケからは想像できないほど、音は華やか。
特にこのアルバムでは、ジャズバンドだっけ?というような曲があったり、しっとりとメロウな曲があったり、油ぎったファンクナンバーがあったりと凝っています。
有名な曲ですが、レッチリにもカバーされた『愛のローラーコースター(原題:Love Rollercoaster)』はこれに収録されています。
全般的に、彼らの音は陽気で、明るく、楽しげです。メロウな曲でも。それがいいですね。ファンクは「陽気」と訳せるんだってことです。

こんな話も・・・

ネットで見たのですが、オハイオプレイヤーズは、日本では人気がないとか・・・???
よくわからんけど、好き。私、このバンドが好きです。燃え上がってます!(Fromふぞろいの林檎たち

リンク(こちらから試聴できます)
HMV:Honey/Ohio Players

テーマ:* R&B * - ジャンル:音楽

CD購入:SOUL、R&B、FUNK | コメント:3 | トラックバック:0 |

The Big Bang/Busta Rhymesを買いました

bbbbbigbabn.jpg


久しぶりのBUS A BUS

バスタの新譜です。3年ぶりだとか。
久しぶりにバスタのアルバムを買いました。
最近、HIP HOPのアルバムって買ってなかったので、なんか欲しかったんですわ。90年代の再発モノもいいけど、どうせだったら、最近のものがいいなって。それで、バスタです。
以前、このブログでも話題にしましたが、坊主は似合ってないんじゃないかい?なんとなく、同級生のO鹿君を思い出します。

うーん、お腹いっぱい

アルバムの中身は、気合が入っているのが伝わってきます。こんな曲、あんな曲、トラックメイカーもリキ入れてます。ドレエの完璧主義のためか、バスタ相手だから極上のトラックを用意したのか・・・
Notraxにちょっと辛口のリビューがあります。納得できます。でも、そこまで辛辣に言わなくてもいいなじゃないかなと。
バスタが器用になったとは思います。シャウトしながら大暴走してほしかったなとは思うのですが、正直言うと、そのスタイルのアルバムを1枚通して聴くだけの体力が、今の私にはありません。E.L.Eみたいにのっけからドッカーン!っていうのは、疲れます。歳のせいなのかはわかりませんが。
今回、バスタはトラックに合わせて器用にスタイルを変えています。抑え目もあるし、倍速もあるし、ガナリもある。
昔みたいな元気いっぱいのバスタを聴きたいというなら、これは合わないかもしれませんが、いいアルバムだと思いますよ。

BOB先輩へ

今度、貸しますねw

リンク
Notrax_100% Black Music:The Big Bang/Busta Rhymes

テーマ:Hip Hop - ジャンル:音楽

CD購入:HIP HOP | コメント:0 | トラックバック:0 |

Let Me Ride/Windy Cityを買いました

っていうか、知らなかったしぃー

知らない存在だったのですよ、Windy Cityは。再発されたばかりのときにちょっと試聴しただけ。そのときは大した感想もなかったっすね。
じゃあ、オマエには何をって?なんてS-WORDのリリックにありますが、このアルバム、オレにはジャケで訴えてきた。
これです!

windyxityy.jpg


エロっぽいって言う話もあるようですが、都会的で私は好きです。バックの白と女性の服と淵どりの黒、バックの白、そして、筆記体でタイトルが赤く入り、犬のヒモも赤。それが筆記体にあわせるように女性の足に絡まっています。
すてき♪

スウィート

当時の流れからか、前半のファンクチューンが心地いいです。爽やかなコーラス、力強いリードボーカル、ファンキーなギターが絡んで、ホーンが爽快に響く。オープンハイハットの音が澄んでいて、鮮度をあげています。
もちろん、スロウもいいです。Qooって言いたくなる。至極のスウィート。切なくなります。
アルバムのラストを飾る(CD盤にはボーナストラックがありますが)曲は最高です。ファルセットとムーディなギター、シンプルなベースが泣かせます。

小錦と水戸泉

余談ですが、シカゴの重鎮カール・デイヴィスが設立したChi-SoundレーベルからリリースしたWindy City唯一のアルバム。実は、ベイビーフェイスと同門ということになるのだそうです。

テーマ:* R&B * - ジャンル:音楽

CD購入:SOUL、R&B、FUNK | コメント:1 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。