牡丹に蝶、オレにはBlack Music

BLACK MUSIC好きな1-SHOW(いっしょう)が送る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

9月に買ったCDたち⑨・・・Best Of Rose Royce: Car Wash/Rose Royceを買いました

20071024031142.jpg

これも9月6日のHMVの通販。
タイトル曲は、正月にTVでみて、DVDまで買ってしまったFUNKYな映画『アンダーカバーブラザー』のエンディング曲でした。さらに、mixiで知り合った方も記事にされていました。

何せ、手拍子が耳につくのですよ。
正直、タイトル曲ばっかり聴いているのですが、手拍子がとにかく気持ちいい。
軽快で、ミラボールが似合う。

リンク(ここから試聴できます)
HMV:Best Of Rose Royce: Car Wash/Rose Royce
スポンサーサイト

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

CD購入:SOUL、R&B、FUNK | コメント:0 | トラックバック:0 |

9月に買ったCDたち⑧・・・Dells Vs Dramatics/Dells 、Dramaticsを買いました

企画ものといってしまえば、それまでなのですが、DellsとDramaticsの夢の共演です。9月6日HMVの通販にて。
オリジナルは、74年の作品です。
安かったというのも(1000円を切っていた)理由ですが、ネット上での評判はよかったのですよ。
私の感想としても、良曲が多いなと。
でもですねー、気に入らないのがジャケなのです。
オリジナルだと、両グループがみんなでバスケをやっているイラスト

445317_0.jpg


現行だと、メンバーが横並びになっているだけ。しかも、写真は最近っぽいのです。

20071024030427.jpg



リイシューは悪いことじゃないとは思うのですが、ジャケなどは当時の雰囲気を残して欲しいなと思うわけです。

リンク:ここから試聴できます。
HMV:Dells Vs Dramatics

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

CD購入:SOUL、R&B、FUNK | コメント:2 | トラックバック:0 |

9月に買ったCDたち⑦・・・Dramatic Jackpot/Dramaticsを買いました

20071009010704.jpg


9月6日。HMVの通販にて。
mixiで知り合った方からDRAMATICSの話を聞きまして。1stしかもっていなかったので、聴きたくなったのです。
このアルバム、Billy Paulのカバーである有名な"Me and Mrs.jones"が入っています。山田詠美も短編小説の題名にしているくらい。
いわゆる、不倫ソングなんですが、これ、切ないです。でも、よく聴いています。あ、でも、不倫したいわけじゃないです。
もちろん、他にも心惹かれる曲があります。秋の夜、聴き込んでいるアルバムです。

益荒男ぶりとか、手弱女ぶりとかあったじゃないでDramaticsって、まさに益荒男です。メンバーチェンジがあって、全体の雰囲気が1stアルバムとは違っていますが、それでも、一本スジの通った力強さは変わっていないように思います。

70年代の優しい演奏に、カシミヤのコートのように柔らかく暖かいコーラスに包まれるのも、いいものです。

ここから試聴できます
HMV:Dramatic Jackpot/Dramatics

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

CD購入:SOUL、R&B、FUNK | コメント:2 | トラックバック:0 |

9月に買ったCDたち⑥・・・Master Plan: Complete Recordings 1974-78/Kay-geesを買いました

20071009005256.jpg

これも9月6日にという嫡子他CD。
KOOL & THE GANGの弟分としてデビューしたそうです。彼らもmixiで知り合った方の記事で知ることができました。
私は、70年代のFUNKが好みなのですが、KOOL & THE GANGのその辺のは取り分け好きだったりします。かっこいいんですよ。
で、Kay-Gee'sも聴きたくてたまらなかったのですが、上京した際もみつけることができなくて、結局、通販で買ったわけです。
やはり、かっこいいです。初期のKOOL & THE GANGみたいだというお話を聞いてはいたのですが、まさにその通り。ちょっと不良っぽいサウンド。スカっと入るホーンが上へ上へと駆け上がる。踊らずにいられないGroove。
気持ち、ポジティブになれます。

これは2枚組のベスト(といってもタイトル通り、ほとんどの曲は入っています)ですが、気持ちあげたいときに聴いています。
うひょひょです。

ここから試聴できます
HMV:Master Plan: Complete Recordings 1974-78/Kay-gees

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

CD購入:SOUL、R&B、FUNK | コメント:0 | トラックバック:0 |

9月に買ったCDたち⑤・・・Too Hot To Handle/Heatwaveを買いました

20071009004806.jpg

9月6日着のHMVの通販。
深夜にかかっていた通販番組。ディスコサウンドをチョイスしたというものでした。そして、耳に残るフレーズとまた出会ったわけです。

ぶ~ぎないつ♪
ぶ~ぎないつ♪

という、純朴なコーラスが耳に残るわけです。
で、HMVの通販で買ったわけなのですが、意外にアルバムFUNKYな曲が多い。スロウな曲も雰囲気を作ってたりする。

単純なコーラスに引かれて、聴き応えのあるアルバムにたどり着きました。

ぶ~ぎないつ♪

ここから試聴できます
HMV:Too Hot To Handle/Heatwave

例の曲のP.V.もありました☆

9月に買ったCDたち⑤・・・Too Hot To Handle/Heatwaveを買いました…の続きを読む

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

CD購入:SOUL、R&B、FUNK | コメント:0 | トラックバック:0 |

9月に買ったCDたち④・・・Hearsay/Alexander O'nealを買いました

Hearsay.jpg


スーツを着てダンスをする男、Alexander O'nealです。
これは、彼の2ndアルバム。
以前、私は、欲しかった1stの国内盤をブックオフで発見したのですが、手持ちがなく諦め、次に行ったときには、売れてしまっていたという事件があったので、9月5日、今回は即買いでした。
バラードもいいですが、ダンスナンバーもいいAlexです。当時、ジャネット・ジャクソンで飛ぶ鳥を落とす勢いだったジャム&ルイスがプロデュースしています。各曲の前にskitが入るというジャネットでもやった演出がこのアルバムでも使われています。

ここから試聴できます。
HMV:Hearsay/Alexander O'neal

スーツ姿で踊る動画もありました



9月に買ったCDたち④・・・Hearsay/Alexander O'nealを買いました…の続きを読む
CD購入:SOUL、R&B、FUNK | コメント:2 | トラックバック:0 |

9月に買ったCDたち③・・・Rhythm Of Love/Anita Bakerを買いました

20071009003732.jpg


ネタ探しにyou-tubeみていて、初めて彼女の歌声を耳にしたのですが、はまりました。ちょっと物悲しいような歌声、クセになります。夜に聴きたいアルバム。
ブックオフで、500円だったのは、ラッキーでした。9月5日購入。

ここから試聴できます
Rhythm Of Love/Anita Baker
9月に買ったCDたち③・・・Rhythm Of Love/Anita Bakerを買いました…の続きを読む

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

CD購入:SOUL、R&B、FUNK | コメント:0 | トラックバック:0 |

9月に買ったCDたち②・・・椎名純平/椎名純平を買いました。

20071009003302.jpg


9月5日の話。ブックオフにて。
懐かしい。椎名純平の1stです。学生の頃にレンタルかなんかで聴いた記憶があるのですが、その頃は難解に思えた楽曲も今は「いいなぁー」なんて思えるから不思議です。オレも大人になったってことなのかな。
ファルセットで魅せてくれる曲、歪んで聴こえる曲、わりとポップな曲、色々ありますが、全体を通すとジャケのように大人びた世界を堪能できます。
日本語のよさっていうのもありますね。

ここから試聴できます
HMV:椎名純平/椎名純平
CD購入:日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

9月に買ったCDたち①・・・Casablanca Years 1974-1980/PRLIAMENT part2

昨晩、ダウンしちゃったので、続きです。パーラのBOXの後半ですね。

☆Funkentelechy Vs.Placebo Synd
nandakanagainamae.jpg


私の大好きな曲、“BOP GUN”が収録されています。
このバップガンで撃たれた人は、FUNKに目覚めるという。これで、FUNKのない惑星を目覚めさせていくわけです。
これに対抗して、スヌーズガンを持つライバル、サー・ノーズが登場。スヌーズガンで撃たれると、FUNK感覚が麻痺して常識人になるという・・・
ここに宿命の対決がはじまるわけです。トムとジェリー、ルパンと銭形のとっつぁんの関係式が成り立つわけです。
などというストーリーはおいといても、歴史的超大作といわれる名曲“FLASH LIGHT”が収録されています。天才バーニー・ウォーレルの奏でるキーボードベースが縦横無尽にうねりまくります。これぞP-FUNK。
そういえば、この曲、Dreもサンプリングしてます。それに、先日来札したICE CUBEも、まんま“BOP GUN”という曲もつくってます。みんなから愛されているアルバムなわけです。

ここから試聴できます

HMV:Funkentelechy Vs.Placebo Synd/Parliament


☆Motor Booty Afair
20071007150513.jpg

ガンダムでいえば、「大西洋血に染めて」です。つまり、水中決戦なわけです。
ガンダムでも水陸両用型のモビルスーツがいたように、ファンケンシュタインとサー・ノウズにも、それぞれMr.ウィグルと○○という水の得意な仲間が登場して・・・挙句の果てには、GROOVEでムー大陸を海底からひっぱりあげるという壮大なストーリー。こういうスケールの大きさは、FUNKだからこそですわ。
アルバム全体が華やいでいて、ミュージカルのようです。
このアルバムから、曲作りのスタッフが入れ替わり、振幅の大きなウネる曲は影を潜め、手拍子の効いた軽快な曲が増えます。

ここから試聴できます

Motor Booty Affair/Parliament


☆Gloryhallastoopid (Or Pin The Tail On The Funky)
Gloryhallastoopid.jpg


サー・ノウズによってスターチャイルドがロバにされて・・・という話。
ウルトラマン・タロウの危機に父がやってくるように、ここでファンケンシュタインが登場して、逆にサー・ノウズをFUNKに目覚めさせます。
このアルバム辺りから評価は下がってくるわけですが、全盛期に比べると見劣りはするものの、このアルバムも軽快で他にはないよさはあると思います。
実は、意外と聴きこんでいたりします。

ここから試聴できます

HMV:Gloryhallastoopid (Or Pin The Tail On The Funky)/Parliament


☆Trombipulation
Trombipulation.jpg

このアルバムで、サー・ノウズの鼻はテングの鼻からファンキーな象の鼻になり、一件落着となるわけです。
P-FUNKという一時代、栄光のPARLIAMENTはこれにて崩壊します。

ジェイムス・ブラウン→SLY→P-FUNKとFUNKの時代は流れます。
『ファンク 人物、歴史、そしてワンネス』によれば、他のファンクバンドにも、P-FUNKは多大な影響を与え、例えば、宇宙をテーマにさせたりだとか、キャラづけさせたりなどなど。具体的に書いてもいいのですが、キリがないので。
そして、80年代に入り、MIDIの登場などにより、BLACK MUSICは打ち込み(コンピューター音)が主流となっていきます。
大所帯のFUNKバンドは減っていったわけです。
さらに、そこから90年代にサンプリング技術が発達し、HIP HOPが全盛となります。
DR.DREのG-FUNKなど、西海岸のHIP HOPによって、P-FUNKはサンプリングされ、再び注目を集めます。

現在、そのHIP HOPも打ち込みが増えています。

私の話をすると、昨今の打ち込み主体の音に急に飽きてしまい、3年ほど前から70年代(ちょっぴり60年代と80年代も)に傾倒していったわけです。
北のFunkateer、1-SHOWの誕生です。
ということで、長くなりましたが、ParliamentのBOXのレポートでした。
CD購入:SOUL、R&B、FUNK | コメント:0 | トラックバック:1 |

昭和のプロレスの臭いのする学習塾

今日は、なんか変なテンションでした。
チョコラBBを飲んだからかもしれません。


☆授業中、生徒との会話

生徒「Weって、どんな意味だっけ?」
私「スタン・ハンセンに決まってるだろ!」

そんなはず、ありません。ちなみにスタン・ハンセンの“ウィー”というのは、これ

http://www.youtube.com/watch?v=Q1mfxiukTLc

生徒「方程式、難しくて解けないよ」
私「元気があれば、何でも解ける」
みなさん御存知の猪木です。

猪木ネタ、他にもやりました。


☆バイトさんへ向かっての一言。

私「給料は振り込みますか?現金ですかぁー!」

アントキの猪木というお笑いのネタです。空回りでした。
彼のネタは、こんな感じ。

http://www.youtube.com/watch?v=VhWZRPD41i0
http://www.youtube.com/watch?v=qS9FyruxUTI


☆さらに、今日は早上がりだったのですが、帰宅する私を発見した生徒との会話。

生徒「あれ?鈴木、もう帰るの?」
私「時は来た。ただ、それだけだ」
今は亡き、橋本真也選手の一言です。

http://www.youtube.com/watch?v=d17c_E7OhMM
このときの猪木、アナウンサーにビンダしてます。

この頃のプロレスって、みんな真剣なんだけど、ちょっと笑えたりすることもありましたね。私は、ハルク・ホーガンが好きでした。イチバァーン!
http://www.youtube.com/watch?v=SiOVKX4UCg8

ということで、ハルク・ホーガンの近年の入場曲、Jimi HendrixのVoodoo Childです。
http://www.youtube.com/watch?v=PJmPtneBibU
日記 | コメント:0 | トラックバック:1 |

移動の土曜、マザコンの日曜、締めはロミ

土曜日の話①・・仕事

お客様との面談が流れ、ヒマになったので、途中で退社。


土曜日の話②・・・MOJO

スーツのまま、JRで恵庭のMOJO HANDへ。2度目の来店です。
マイミクのKeyさんのお店なわけです。
まさに【○十代しゃべり場】(○の中は内緒)。しゃべりまくってしまいました。聞き役になれない私・・・
で、会社でトラブルがあったので、お店を辞しました。
帰り、JR札幌駅で、汽車を撮りまくるテツ(鉄道オタクのこと)がたくさんいてびっくりしました。


土曜日の話③・・・飲む

友人と飲みにいったわけです。
最近、恒例となったSOUL DRESSING→コスプレ喫茶ロミオ†ジュリエッタへ。
仕事のことで弱音を吐く友人へ、説教たれてました。


日曜日の話①・・・母が来た

母が札幌に遊びにきました。ということで、色々、母子で遊びました。
・タリーズでお茶
「前の彼女とよくデートした場所なんだよ」と、洩らした私に母が説教する。
・JRタワー38階の展望台
母が強請るので行ってみたたわけです。母も私も高所恐怖症なので、遠くしか見れませんでした。でも、いい天気で、小樽の海まで見えたのです。
・近代美術館へ
買い物などしつつ、今度は近代美術館へ。【大倉集古館の名宝「日本美術ノ光華」】をみてきました。
横山大観の絵の前で母の一言
「このハンガね」
「版画じゃないよ。どう見ても水墨画でしょ?」
「違う、判がさ」
と、食い違いから、モメました。美術館の中は静かにしないといけません・・・
何にせよ、目玉の横山大観作【夜桜】は、圧巻でした。鎌倉時代の掛け軸なども印象深かったですが、やはり大観の水墨画(唯一、展示された中で私の知っている作者だったということもありますが)は、感無量でした。
okura04-1.jpg



日曜日の話②・・・飲み会

母を送った後、友人と飲みへ。mixiのコミュニティにも入っているダイニング・バー【anti】の一周年記念へ。たらふく食べてきました。
今朝は、身体がむくんでました。
で、締めはやはりコスプレ喫茶ロミオ†ジュリエッタへ。

ということで、なんだかんだとあった土日でしたが、母が心配で、携帯に電話をよこす父が微笑ましかったです。しかも、照れくさいから、母のではなく、私の携帯に電話してくる。


StretchinOut.jpg

ということで、寂しがりやの父に敬意を表し、「あなたの声はなぜ大きいのですか?」という質問に「寂しがりだから」と答えたBootsy CollinsのStretchin'Outです。ハレルヤ!
移動の土曜、マザコンの日曜、締めはロミ…の続きを読む
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。