牡丹に蝶、オレにはBlack Music

BLACK MUSIC好きな1-SHOW(いっしょう)が送る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

タワレコの回し者ってわけじゃないですが・・・

タワレコで今週末にセールが
ポイント2倍ってことで、小市民な私としては、下見なんかしにいったわけです。
HIP HOP関係で欲しいのは、バスタにしても、タリブ・クウェリにしても、国内盤は3月発売なので、セール対象外。そこで、生演奏のバンドものを観て回りました。
やっぱり、こっち系となると、主力はUKになるようですね。
INCOGNITOやBRANDNEW HEAVIESなどなど・・・
そんな中、私の気をひいたのは、こんな感じ

Interstellar /Super-phonics
insphohnex.jpg

スーパーフォニックスっていう名前がいいじゃないですか。
シアトルにあるNBAのチーム名か、キン肉マンの最後の対戦相手みたいに聞こえます。
インコグニート、ジェームステイラーカルテット、ブランニューヘビーズなどのメンバーが集まってのバンド。くぅー、聴いただけでも、洒落ている。いい音してそう。

This Journey In/Rebirth
20060220001056.jpg

6人編成のバンドなのですが、何がいいかっていうと、LA発なのですよ。UKばかり並んでいるコーナーにUSものがあったので、こいつはやるって直感きました。一昔前のサスペンス映画みたいなジャケもよい。

Liquid Crystal Project/J Rawls


こいつは試聴してます。完全なJAZZです。トリビュートってことで、昨日、他界したJ-Deeへの曲があったり、デラやPETE ROCK、コモンのクラシックをJAZZでカバーしていたりと、いいです。インストものなので、どうかとも思ったのですが、なんか最近はこういうのもよく思えるようになってて・・・歳?

Give Me A Reason/Real
rrgmar.jpg

こいつも気持ちいいです。いっしょにタワレコに行った女友達に試聴させたら、即「これ買う」って決めたくらい。これは、インコグニートやブランニューヘビーズ、ジャミロクワイなどのバンドにホーンセクションに参加しているウィンストン・ローリンズの企画ものです。
何が気持ちいいって、ブラスなんですよ。さすがに経験豊かだけに、すごく濃圧。でも、UKのコザッパリした感じもあって、スムーズに聴けます。何回、試聴したかわからないくらい聴いてます。
ジャケもかっこいいし。

Step It Up/Bamboos


これもインストがほとんどのアルバムなのですが、オーストラリアのジャズ・ファンク・バンドです。や、けっこういいです。ファンクです。パワフルです。

かーっ、これ全部買うなんて無理。
どれにしようか迷いながら、週末を待とうと思います。がまんしきれずに買っちゃうかもしれないけど・・・
スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<遅刻…… | HOME | BOB先輩へ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。