牡丹に蝶、オレにはBlack Music

BLACK MUSIC好きな1-SHOW(いっしょう)が送る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「タワレコSALE・生演奏もの購入作戦」第2弾:Interstellar/The Super-Phonics

insphohnex.jpg

こっちは、モロにディスコ。ダンサブルダンサブル、ブル、ブル、ブル!
自分が大学生だった90年代初頭は、開局したばかりで勢いのあったFM NORTH WAVEが、BRANDNEW HEAVIESやINCOGNITO、ジャミロクワイなどのACID JAZZ勢を猛プッシュしてたなぁって思い出します。私も買っていましたし・・・
このThe Super-Phonicsは、キン肉マンの宿敵スーパーフェニックスでもないし、NBAのシアトル・スーパーソニックスでもない。
この90年代に活躍した、INCOGNITO、BRANNEW HEAVIES、ブラー、US3などなどに所属しているメンバーが集まったACID JAZZバンドといいたいところが、ディスコサウンドって感じです。GracenoteのCD DATA BASEには、ジャンルがエレクトロ(一般)なんてなってるし・・・
これが、打ち込みが適度で、生音のよさがくるわくるわ。
ライナーノーツにある言葉がいいですよ。
「UKファンク、ディスコ、アシッドジャズ、ラテン・ミュージック・シーンから、最高のミュージシャンが集まってつくられた最高の音楽」と語っているが、そんな単純明快な組み合わせの妙についても、ただ楽しんでしまうのが一番だと思う。なにせ、ディスコなのであるから(by池谷修一)
その通りって感じのアルバムです。ハウス一辺倒になっているディスコサウンドの中、こういう生音主体のものは、どこか懐かしさがあります。

スポンサーサイト

テーマ:* R&B * - ジャンル:音楽

CD購入:SOUL、R&B、FUNK | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「タワレコSALE・生演奏もの購入作戦」第3弾:Give Me A Reason/Real | HOME | 「タワレコSALE・生演奏もの購入作戦」第1弾:This Journey In /The Rebirthを買いました>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。