牡丹に蝶、オレにはBlack Music

BLACK MUSIC好きな1-SHOW(いっしょう)が送る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

BrownstoneのFrom the Botom Up買いました

fbu

近所の中古屋で500円で売っているのをハケーン!
即買いました。
94年発売のもので、私はこれを持っていたのですが、引越しの際に売却していました。
買い戻したことになるのかな?(持っていたのは国内盤で、これは輸入盤だけど)
90年代初期から始まるコーラスグループの中には、もちろん女性のグループも多々ありました。
SWVとか、エターナルとか、TOTAL、アルーアなどなど。
そんな中、このBrownstoneは、MJJレーベル、そう、あの、マイケル・ジャクソンのレーベルからのデビューでした。
それも、MJの前でアカペラを披露してのデビュー。
まるで、ボーイズⅡメンがNEW EDITIONの前でアカペラで歌ってデビューがきまったみたいですね。
厚みのあるボーカル、シャウト、圧倒的なコーラスワーク・・・
どれをとっても、アイドルめいた他の女性グループとは1レベル違ってました。
売却してから、10年たって、どうしても聴きたくなってたまらなくなり、探していたら、偶然みつけたのです(しかも、格安)
当時流行っていたような、G-FUNKもどきのキーボードがピーヒャラなる曲があるのも、懐かしいです。
スポンサーサイト

テーマ:* R&B * - ジャンル:音楽

CD購入:SOUL、R&B、FUNK | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Soloの1stの話 | HOME | 結局、また変えた>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。