牡丹に蝶、オレにはBlack Music

BLACK MUSIC好きな1-SHOW(いっしょう)が送る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Plate Fork Knife Spoon を買いました

850pfsopp.jpg


前述のCrown City Rockersのドラム、ベース、フェンダーローズを担当している3人が中心となった企画ものです。
先日購入したJ-RAWSよりも、もっとJAZZより。というよりも、HIP HOPっぽさはほとんど感じられません。
ほんと、最近はこういうのが耳になじむようになってきて。歳なのかななんて、本気で考えるのですが、こういう渋いやつもわかっておかないと。しかも、全編インスト。
遊び心があり、バンドのタイトルもそうなのですが、ジャケも皿とフォークとナイフとスプーンでちょっと笑わせてくれます。さらんひ中のCDにも、同様の絵柄が。こういう和やかな企画っていいです。
Crown City Rockersは他にもJAMバンドを派生させていたりと、勢いがあります。
スポンサーサイト

テーマ:Hip Hop - ジャンル:音楽

CD購入:HIP HOP | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Procussionsにがっかり・・・ | HOME | Earthtones / Crown City Rockersを買いました>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。