牡丹に蝶、オレにはBlack Music

BLACK MUSIC好きな1-SHOW(いっしょう)が送る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

好きなフレーズその8:孤独という名の恋人/STEVIE WONDER




二人は星空をみて、恋人の木の下に横たわる。
そして、二人は心から通じ合う
キミの中にボクの分身がみえる。手を伸ばす。
ボクせいで、キミを退屈させたくないんだ。
キミの愛の何かが、ボクを弱くして、足をすくわれてしまう
それでも、ボクは、キミを愛している


って、Knocks Me Off My Feetってタイトルなのに、邦題が微妙にずれている気がします。だって、恋人いるのに、孤独という名のって???
でも、この歌詞は好きですね。
ソウルに出てくる男ってのは、こういうナヨナヨしたヤツが多い。それが、また、いいんですよねー。Sensitiveってヤツです。

リンク
HMV:Songs In The Key Of Life

スポンサーサイト

テーマ:* R&B * - ジャンル:音楽

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<住宅街? | HOME | Biggieの1stが発売禁止に?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。