牡丹に蝶、オレにはBlack Music

BLACK MUSIC好きな1-SHOW(いっしょう)が送る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

遺憾、もしくは憤り

TVをみていると、最近、よくSTEVIE WONDERのIsn't She Lovey(邦題可愛いアイシャ)が使われてますね。いい曲だし、親バカ丸出しのSTEVIEが微笑ましい名曲です。
こうやってTV越しに聴くと、30年前の曲とは思えないくらいに都会的です。
そりゃ、いいんですが、今日、チャンネル変えてたら、『シンデレラ男』なんていう番組で、使用されているのを発見。遺憾に思いました。
おたくっぽいセクハラ男が磯山さやかとデートなんてときに流さないでほしいんですよ。どんな意図があってこの曲を採用したのかわからないですけど、SOUL好きが聴いてどう思うか、考えてほしい。ま、HPみたら、今月いっぱいで最後みたいですけどね。抗議のメールをTV東京に送りました。
スポンサーサイト

テーマ:* R&B * - ジャンル:音楽

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<違いのわかる男 | HOME | 不思議・・・か?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。