牡丹に蝶、オレにはBlack Music

BLACK MUSIC好きな1-SHOW(いっしょう)が送る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Whatcha See Is Whatcha Get/Dramaticsを買いました




またまた70年代のSTAXです

また、STAXのアルバム買ったかよ!って?そうさ、STAXさ!70年代は、ここのアルバムが最高なんだよ!ってことで、72年発表のコーラスグループ・Dramaticsの1stアルバムです。
なんと、タワレコに取り置きをお願いしての購入です。店員さんの話だと、これはリイシューの復刻だそうです。輸入盤だとジャケが新しくなってしまって、このよくわかんない雰囲気がないんですよ。下のHMVへのリンクが輸入盤になっているので、見比べてみてください。

サンプリングネタ

いやぁー、このアルバムの曲ってサンプリングされてないものはないんじゃないですかねー
タイトル曲Whatcha See Is Whatcha Getなんか、あ、あれだ!なんて言っちゃうくらいの大ネタ。LL.COOL.J、BIG DADDY KANE、日本でもNITRO MICROPHONE UNDERGROUNDがBAMBUって曲で使っています。

そして、名曲"In The Rain"ですよ。

ボクは雨の中、外へ出る
可笑しな行為に思うかい?
ボクは涙を隠すために外に出るんだ
キミのせいで、流れる涙を隠すために


この歌詞、もう雨は何で降るかって、涙を隠すためだってのが、SOULの定番ですよ。これは、F.O.H.(Full Of Harmoney)という日本のコーラスグループが「サヨナラがいえなくて」とかいう曲で「通り雨とすれ違って泣きぬれた顔を隠そう」なんて、モロ影響受けてます。
この曲もサンプリングされていますねー
SOLOのXXTRAなんか懐かしいな。
それに、BiggieのSomebody's Gotta Die。これはBiggieの曲の中でも、まさにギャングスタって感じ。ストーリテラーとしての彼の実力が表現されていて、重い話だけど、好きなんですよ。それに、日本ではキングギドラの「平成維新」。雨の音をとるなら、この曲からって不文律があるかのようです。

それだけじゃなくて

もちろん、サンプルになってるってだけじゃありません。彼らのすごいのは、「ハーモニー」だけじゃないんですよ。歌唱力がハンパない!
STAX特有のブルースを思わせるシャウト、一方で甘茶ソウルを匂わすファルセット、腹に響くベース、そして、ファンクのノリ、それらが宝石箱みたいにつめこまれています。
利口な小手先のテクニックじゃなく、全てが体当たりなんですよ。
それがソウル!そして、STAXならでは高揚感ってヤツなのかなって思います。

試聴はここから⇒HMV


スポンサーサイト

テーマ:* R&B * - ジャンル:音楽

CD購入:SOUL、R&B、FUNK | コメント:2 | トラックバック:1 |
<<Life's A Struggle/Electricを買いました | HOME | 分譲中>>

この記事のコメント

どうもコメントありがとうございます。
Dramaticsの名盤いいですね。
「In The Rain」!
キース・スウェットも秀逸カヴァーしましたが、オリジナルもいい。
う~ん、いい歌詞だ(笑)。
2006-04-04 Tue 22:31 | URL | tothetop #SUrRdnzA[ 編集]
どうも、よくいらっしゃってくださいました。
や、ホント、いいですよね。
それに、キース・スウェット!
彼も、大好きです。
また、blogに遊びに行かせていただきます。
2006-04-05 Wed 01:32 | URL | 1-SHOW #1XLCEuoo[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

ホストスタイル!私は学習塾に勤務しています。生徒の横にヒザをついて説明するので、業界ではホストスタイルなどと呼ばれているとか、いないとか。そして、今日!授業中に、パンツのケツがブレイク!私は、 …
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。