牡丹に蝶、オレにはBlack Music

BLACK MUSIC好きな1-SHOW(いっしょう)が送る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Something To Believe In/Curtis Mayfieldを買いました

B000csometihind.jpg

Curtis Mayfieldの80年の作品です。
まず、みてください、このジャケ!ジャケ買いしてしまいました。ライナーノーツにて高橋芳朗氏も言っているのですが、こんなすばらしいジャケのアルバムが悪いはずがない。
そして、本当にその通りでした。
「愛」とか「宗教」などのテーマの下、軽快な演奏の上にCurtisの繊細なファルセットが重なります。
すごく、すごく上品なアルバムです。
3曲目のTripping Outが日本のドラマに使われていたそうですが、私はドラマを見ないので、よくわかりません。
そんなことよりも、ジャケ、そして、このアルバムの高貴な仕上がり・・・
恥ずかしながら、私は、音楽を聴いているとき、自分がボーカルやハーモニストやサックスプレイヤーになってしまったかのように感情移入をしてしまうのですが、これは、そういう一体感というよりも、しっとりと聴いていたい、聴き続けたい、そんなアルバムです。

リンク
HMV:Something To Believe In

スポンサーサイト

テーマ:R&B - ジャンル:音楽

CD購入:SOUL、R&B、FUNK | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<Outta Da Boxx/Boxxを買いました | HOME | I Want You (Deluxe Edition)/Marvin Gayeを買いました>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

Something To Believe In/Curtis Mayfieldにしろ、 I Want You /Marvin Gayeにしろ、ニューソウルムーブメントを担ったアルバムであるというのもそうですが、ジャケットのアートワークに定評があります。 …
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。