牡丹に蝶、オレにはBlack Music

BLACK MUSIC好きな1-SHOW(いっしょう)が送る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

パッチ・アダムスと夢の病院―患者のための真実の医療を探し求めて /パッチ・アダムス、モーリーン マイランダーを買いました


パッチ・アダムス氏は、映画にもなった有名な医者です。医療に笑顔をとりいれた、患者が主役である医療を目指した方です。
Amazonのレビューを引用すると、以下の通り

出版社/著者からの内容紹介
3分間のおざなり医療は要らない!自らクラウン(道化)となり、愛と笑いで多くの人を癒してきたパッチ・アダムスの自伝が待望の文庫化!いま患者さんたちがもっとも切実に求めているのは、共感とコンパッションだ。そのためには心を通い合わせた、親密な人間関係に基づく医療が必要だ。病院で起こることをすべて楽しくやる。愛と笑いがいまの医療界には必要だ!


昨年、10月9日の記事にある「おげんきクリニック」の岡原仁志医師も彼に影響を受けた一人で、実際にアダムス氏と会談をしてらっしゃいます。
先日、私も診察を受けた際、とてもイヤな思いをしています。彼らのようなお医者さんの下にいくことができたら、幸せでしょうね。

仕事の話になってしまいますが、私も職種は違うものの、同様のことを意識したいと思うのですよ。
無機質に、建物ばかりを立派にしても、生徒への気持ちがない塾とか耳にしますし、授業だけが充実してもねー。。。
ハード面、システム面、それだけじゃない、ソフト面、ハート面、そういう部分が大事なのだと思うのですよ。
こういうと御幣があるかもしれませんが、医療という枠だけではなく、サービス業としても、参考にしたいです。

リンク
おげんきクリニック
スポンサーサイト

テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

読書 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ブラックミュージック この1枚/印南敦史を買いました | HOME | 一発記憶!勉強術/ 椋木 修三を買いました>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。