牡丹に蝶、オレにはBlack Music

BLACK MUSIC好きな1-SHOW(いっしょう)が送る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

II/Sealを買いました



汗は輝きます

これも、仕事をさぼってよった中古屋で250円で購入。
Sealはそれほど好きじゃないのですよ。なんかこざっぱりしすぎていて、もう少し、汗臭くてもいいべさって感じ。柔道部や相撲部っていうよりも、フェンシング部やラクロス部って感じ。

グラミー受賞

それが、このKiss From A Roseを聴きたくなって仕方なかったのですよ。
大学生のころに、友人に録画してもらった95年のグラミー賞で最優秀楽曲賞を受賞しているのですよね。私が、初めてゆっくりみたグラミー。思い出の曲です。
ところで、この曲、タイトルからして、すごいじゃないですか。バラからのキスなんて、なかなか言えないですよ。
自分のキスをバラに準えられた彼女も、びっくり!
歌詞も、タイトルに負けないの世界で、キミは灰色の塔に光を導くだの、暗闇の中の灯火だの言っています。

マジにいうと

この歌詞に「雪が降ると、ボクの瞳は開いて、キミの光をみることができなくなる」という部分があります。ここを読んで思ったのですが、雪ってクスリって意味なんじゃないかと。私の想像ですが、薬物依存症の患者が恋人のキスによって救われるという内容のように思えます。
自信をもって言えませんが、でも、先ほどの一節は気になるんですよねー
何にせよ、オリエンタルな雰囲気と幻想的な歌詞が、まるでファンタジーのような情景を広げてくれる確かに名曲だと思います。
スポンサーサイト

テーマ:R&B - ジャンル:音楽

CD購入:SOUL、R&B、FUNK | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<姫、来札! | HOME | If I Ever Fall In Love/Shaiを買いました>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-05-16 Tue 12:34 | | #[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。