牡丹に蝶、オレにはBlack Music

BLACK MUSIC好きな1-SHOW(いっしょう)が送る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

頭、頭、あたまぁー♪

母親にも笑われたのですが、土曜日に床屋に行きました。
若い男女で経営するお店。明るく元気なお店だし、ウデもいい。職場の近所なので情報収集も兼ねて通ってました。
昨日は、そこに「昭和ヒトケタ」を思わせるお婆さんが一人ふえていました。「お袋は昭和11年だけど、この婆さんの方が上じゃね?」なんてのが私の第一印象。以前から、人手が足りないということを聴いていたので、その関係で増えたのでしょうね。
私の髪型というのは、けっこう上の方までバリカンを入れ、てっぺんはちょっと立つくらい。これでもかっていうくらい剥いてもらっています。学生のときは、古のボビー・ブラウンみたいな髪型だったのですけどねw

さて、いつも切ってくださる男性から、その旨を聞いたお婆さん。切っているときの話は、何をしゃべっているのかがわからないくらいの小声。できあがったのは、大門ばりの角刈りでした
モンクを言って多少なおしてもらったのですが、後の祭・・・
しかも、顔剃りが・・・
私は、肌が弱いのですが、ほとんど蒸らさないで剃り始め、
あんた、肌弱いでしょ?」
なんていわれても・・・
深く剃らなきゃよかったね
ジョリジョリいうくらい残っているんですけど・・・
「揉み上げ、普通でいい?」←これもようやく聞き取れるくらいの小声。
「はい」
普通ということは、80年代の普通という意味だったようで、眼鏡のフレームがあたるくらいの高さで、スッパリ剃られてしまいました。テクノカットってやつっすか?君に胸キュンですか?
剃られたあとの肌荒れも半端じゃないし、お店を変える気はないけど、あのお婆さんは簡便してくれって感じです。

スポンサーサイト

日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<Fire/Ohio Playersを買いました | HOME | Wild Cherry/Wild Cherryを買いました>>

この記事のコメント

かみそりは強く当てると、ものすご~く肌荒れをおこすよね。。。
我が家の誰かさんが理容師じゃが、
なるべくソフトに刃をあてるのが、荒れないポイントらしいお(´ω`)

耳を切られないだけ、よかったかもwwww
年寄りは、そのへんも要注意じゃ(笑)
髪の毛は・・・伸びるのをひたすら待つしかないよねぇ(涙)おおお~ん。

しっかし、テクノカットに君に胸キュン・・・
なつかしすぎる~~~!!
YMO好きだったなぁ^^
今だにCDとか持ってる(`ω´)グフフ
2006-05-31 Wed 00:50 | URL | えりつぃん。 #-[ 編集]
そっか、耳きりなんていう必殺技もあるのね。

昭和の臭いのするブログなんで、どんどんいくよん
2006-05-31 Wed 11:12 | URL | 1-SHOW #1XLCEuoo[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。