牡丹に蝶、オレにはBlack Music

BLACK MUSIC好きな1-SHOW(いっしょう)が送る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Now Do U Wanta Dance/Larry Graham & Graham Central Stationを買いました

20060601022141.jpg


スライですよ

Sly & The Family Stoneのベーシスト、Larry Graham主催のファンクバンドです。彼はチョッパーベースの開発者でもあり、77年作のこのアルバムは、全編あげあげで、やはりベースに注目してしまうのですが、非常に重いファンクだって印象です。
スライばりのサイケデリックなギターがガリガリ唸っている曲もあり、もう何でもありです。1曲目のHapp-E-2-C-U-A-Ginnはアカペラのコーラスだし。突出してるのは、2曲目のタイトル曲。トークボックス使っているのですが、ROGERみたいな粘るような感情移入できるものとは違い、低く篭っていて、ボワンボワンとしか聞こえません。でも、ヘビィな演出なのかもしれず、そう思うといい効果です。
個人的には、刑事ドラマばりにトランペットとギターが哀愁漂うLead Me onみたいなスロウナンバーもよかったです。

実をいうと

などと、したり顔で書いてみましたが、実はジャケが気に入ったのですよ。ちょっとチープですが、なんか楽しげでいいと思いません?
「陽気になれる」って、そこがファンクのよさですよ

リンク(こちらから試聴できます)
HMV:Now Do U Wanta Dance/Larry Graham & Graham Central Station

スポンサーサイト

テーマ:R&B - ジャンル:音楽

CD購入:SOUL、R&B、FUNK | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<We Can Make You Dance: The Zapp & Roger Anthologyを買いました | HOME | Fire/Ohio Playersを買いました>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。