牡丹に蝶、オレにはBlack Music

BLACK MUSIC好きな1-SHOW(いっしょう)が送る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

GURUのJAZZMATAZZ vol.1を買いました

jazzmavol1


ようやく買いました。タワレコに行ったら、入荷されていました。
時期的に国内盤は入手が難しく、輸入盤です。キャンペーンで1,590円になってました。
93年。GURU会心の1枚です。

ジャケからして違う!
見てください、まるで老舗ジャズレーベル「ブルーノート」のアルバムみたいではないですか!
いたるところに、GURUのジャズ好きが垣間見られます。
GracenoteのCDデータベースには、ジャンルが「ジャズ(一般)」となっていますし。
アルバムは、どの曲がいいというよりも、全編に上品なジャズのエッセンスにあふれています。
実際、エンディア・ダヴェンポートのトランペットとピアノ、カーリーン・アンダーソンらのヴォーカル、ロニー・ジョーダンのギターなど、実際のジャズ奏者が客演としてきています。
トランペット奏者、ドナルド・バードとGURUの出会いが生んだアルバム。

Vol.3までありますが、1番はこれですね。

スポンサーサイト

テーマ:Hip Hop - ジャンル:音楽

CD購入:HIP HOP | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<Stevie WonderのA TIME 2 LOVE | HOME | 好きなフレーズ1:泣きたい日に聴くアルバム~Words/Tony Rich Project>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005-10-19 Wed 14:01 | | #[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。