牡丹に蝶、オレにはBlack Music

BLACK MUSIC好きな1-SHOW(いっしょう)が送る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

スパイダーマン。。。



夢-さわやか-
おはようございます。
魘されて目覚めた1-SHOWです。
ひどい夢見でした。
親戚の家に泊まりに行って、ガキの頃はよく2階を好きにつかわせてもらっていたお家。それが階段を上がったところに蜘蛛の巣ができていたのですよ。
それは別にいいのですが、蜘蛛の子がちょろちょろと、ちょろちょろと、いっぱいいて、悲鳴をあげる私。それを聴いて巨大な親蜘蛛が出現。女郎蜘蛛とかタランチュラっていうのじゃなく、オニグモっていう種類だと、今、調べてわかりました。
これが夢に出たのに近い蜘蛛の画像だ!(わざわざネットで探した

リンク:蝸牛村小動物学会
ただ、緑色だったことを考えると、おそらく、以前会社で、上司が遊んでいた蜘蛛のゴムのオモチャにそっくり。。。
私はヤツに勝利できず、逃走のファンク
そこに我が登場。
ちなみに、父は私の合気道の師匠に、ケンカの仕方を教授したことがあります。身体を壊すまで、私は父に腕相撲で勝ったことがありません。。。
しかし、父は蜘蛛に噛まれます。致し方なく、助っ人を呼びました。
専門家が来て駆除をはじめます。まるで、エクソシストを待つ家族みたいな気分。
激闘の最中、天井をつつくと、今度はが!
ぎゃーっ
思わず、そこで起きました。

蜘蛛と私

実は、私は蜘蛛が大嫌いです。
小4のころ、友達と帰宅する途中。談笑しながら、蜘蛛の巣に激突。蜘蛛の子に体が支配されそうになりました。
まだ親離れができない幼いころ、しばらく空けていた子供部屋にいったら、蜘蛛の巣だらけになっていました。
高校のころ、実家の踊り場の窓にでっかい蜘蛛が巣を張っていました。退治するときのティッシュごしの感触が。。。。あああ。。。。
スパイダーマン2をみた帰り、一緒に行った女の子から「あなたとは恋人に思われたくない」とつないだ手を払われたことがあります。。。
蜘蛛は嫌いです。
スポンサーサイト
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<歯医者に行こうと思う---Malpractice/Redman | HOME | これが、それだ!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。