牡丹に蝶、オレにはBlack Music

BLACK MUSIC好きな1-SHOW(いっしょう)が送る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Give, Get, Take And Have/Curtis Mayfieldを買いました

Curtis Mayfieldの'75年の作品です。
Records-Recordsにて。中古です。全然CDを買う気はなかったのですけど、ジャケに一目惚れでした。
こんなの↓
087comeaygibegie.jpg

芸術的です。高貴です。趣があります。
しかも、プレイヤーにかければ、スピーカーから流れるCurtisのファルセットにやられます。ホント、ぞくっとします。
このアルバムはちょっとした意味合いがあります。社会派だったCurtis Mayfieldが恋愛ものに転向したアルバムなのです。セールスが問題だったようなのですが、でも、あの声で恋だの愛だの語られると、ぐっときます。古い言い方をすると痺れます。
ジャケよし、中身よしの名作です。

スポンサーサイト

テーマ:* R&B * - ジャンル:音楽

CD購入:SOUL、R&B、FUNK | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Z-BRANDの迷彩カーゴパンツを買いました | HOME | どこの畑でとれたの?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。