牡丹に蝶、オレにはBlack Music

BLACK MUSIC好きな1-SHOW(いっしょう)が送る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Stevie WonderのA TIME 2 LOVE

at2l.jpg

とうとう発売!発売に購入、10年ぶりのスティービィのスタジオアルバムです。
通勤の途中に買っちゃいました。仕事さぼって、ライナーノーツを読んでました。アルバム聴くために早退してしまいました。
そのリリックは、現代への問題提起だったり、社会批判、愛、平和など、彼の優しさにあふれています。
また、全編の曲調がよい!
御多分にもれず、私も80年代の彼の作風はポップすぎて好めず、それが95年のConversation Peaceでそんな気持ちを一蹴された一人なのです。が、今回はまた一味違う。ファンキーで、ジャジーで、壮大な世界がそこに広がります。
そして、彼の歌声。彼の歌声に不快な思いをする人はいないでしょう?それどころか、聴いていて自然と口元が緩みませんか?
まだ、通して聴いている途中なのですが、10年待った甲斐がありました。
楽しくしてくれる音と書いて音楽。
最高です。至高のソウルミュージックです。

スポンサーサイト

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

CD購入:SOUL、R&B、FUNK | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Stevie Wonder、アルバムのPRで来日決定 | HOME | GURUのJAZZMATAZZ vol.1を買いました>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。