牡丹に蝶、オレにはBlack Music

BLACK MUSIC好きな1-SHOW(いっしょう)が送る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ヤマオーはオレが。。。---Bring Da Pain/Method Man

スラムダンク(マンガの話ね)

スラムダンクは名作の誉れ高いマンガですが、私は特にセンターの赤木に感情移入していたなって思います。なぜって、男って感じするじゃないですか。
最後の試合はいつ読んでも涙を誘います。

なぜこんな話かっていうと

背中が痛いのですわ。この時間になってようやく引いてきたかなってところ。木曜でテスト前の最終授業が終わって一安心したからか、今日提出の書類を忘れて課長に叱られたからか、急に痛くなって、山王戦の花道みたいに「ふぅっ!」って唸ってました。今日担当した生徒は小学生ばかりだったので、気持ち悪かったんじゃないかな。
土曜からは夢の2連休なので、なんとか調子を戻したいなぁー

痛いといえば。。。

メソッドマンの1stアルバムより、Bring Da Pain。これは怖いですよー。Wu-Tang CLANが一番勢いに乗っていた94年のものです。このアルバム聴いたときは、ダークサイドから誘いがかかった気分でした。ライナーノーツに「精神的なダメージを考慮して収録時間が短くなっているのでは」なんて話が載ってるくらいでしたからね。RZA作のトラックも絶好調。混沌としています。
PVも内容が重く、白いブリーフ姿のちっちゃい子が寝ている母親のサイフから札を抜き取るシーンとか、あとはなんだか画面が真っ暗な印象しか残っていません。

しっかし、背中が痛い。塗り薬でぐっすり眠りますわ。
では。


スポンサーサイト

テーマ:Hip Hop - ジャンル:音楽

ブラックミュージックと青春思い出日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<The Truth/Aaron Hallを買いました | HOME | ちぃちゃん---Shake Ya Ass/Mystikal>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。