牡丹に蝶、オレにはBlack Music

BLACK MUSIC好きな1-SHOW(いっしょう)が送る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

3+3/The Isley Brothersを買いました

3553+3.jpg


ふーざっとれいでぃ~♪

なんで、これを買ったってThat Lady, Pts.1&2(邦題:ソウルレディーNo.1&2)を聴きたかった。この曲が、耳について離れないのですよ。
きっかけは、先日のマーヴァ・ホイットニーのライブで、前座のDJ PARIがかけてたんです。それから、だったんです。難聴の耳鳴りは終わりましたが、この曲の脳内ループは止まらなかった。
アイズレーブラザーズの73年の作品です。

よ、よすぎる・・・!

いいです。マジにいいです。ロナルドのボーカルは中毒性があります。脳内ループはますます活性化!
そして、アーニーのギター。ジミヘンなどから影響されたそうだけど、オトナなムードを広げてくれます。くぅー。
そして、この2つが融合した日にゃあ、そりゃクラシックになるでしょ!

凝縮

やはり、前述のソウルレイディーNo1&2につきるのですが、弱冠ライナーノーツの言葉を参考Hにすると、ロナルドのボーカルはいつものように期待を裏切らず、アーニーのギターは空に駆け上がるよう。そこに突然ドスの効いたコーラス。追い討ちをかけるようにキーボードがあって、しっかりとリズムが成り立っている。
ジャンルがああだこうだという前に、佳曲とはこのような曲だって思うのですよ。
ケチのつけようがない!

リンク(こちらから試聴できます)
HMV:3+3/The Isley Brothers

スポンサーサイト

テーマ:* R&B * - ジャンル:音楽

CD購入:SOUL、R&B、FUNK | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Baby Makin' Music/The Isley Brothersを買いました | HOME | Honey/Ohio Playersを買いました>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。