牡丹に蝶、オレにはBlack Music

BLACK MUSIC好きな1-SHOW(いっしょう)が送る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Late Registration /Kanye West



出たばっかりですね。
今日、久しぶりの休みで、タワレコで試聴。即惚れ。2曲めのHard 'Em Say featuring Adam Levine of Maroon5だけで秒殺です。
いつも言われることなのですが、彼のラップはうーん、及第点といったところなのですが、トラックと客演陣がすごい。
前述のHard 'Em Say featuring Adam Levine of Maroon5でも、Adam Lervineのむせるようなボーカルとピアノのループが未来への不安を寂しげに助長させます。
6曲め、Drive Slow feat. Paul Wall & GLCのDr.Dreのようなループに、哀愁漂うトランペットが重なったとき、もうそれだけで、夜のドライブへと空間を変化。そして、空気を徐々にシリアスにかえていきます。
他にも、ビーフがおさまったばかりのJAY-ZとNASの客演曲を順に並べているところなども、もしかしたら、憎い心づかいなのかな?
HIP HOPという文化に名を連ねるのであれば、フロア受けとかいうよりも、まず、SOULがあるかなんですよね。
極上のSOUL MUSICですね。
ここまで絶賛しておきながら、実は前作のCollege Dropoutは購入していないのですよ。
ジャケに慣れることができなかったのと、売れてるのをみて意固地になってしまったこともあります。
これで、素直に中古屋を探しにいけそうです。
スポンサーサイト

テーマ:Hip Hop - ジャンル:音楽

CD購入:HIP HOP | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<耳をすませろ | HOME | インナービジョンズ>>

この記事のコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2008-12-24 Wed 12:21 | | #[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。