牡丹に蝶、オレにはBlack Music

BLACK MUSIC好きな1-SHOW(いっしょう)が送る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

The Chronic/Dr. Dreを買いました。

kulonikkuhamali.jpg


リイシュー

最近、コールドスラミンの誕生によって、90年代のHIP HOP名盤の再発が続いていますが、あえて、主流から外して、G-FUNKの発祥記念、ドレエのソロデビュー作、さまざまな、ホントにシーン全体に影響を与えたクロニックです。

内容、言わなくてもわかるでしょ?

もう、どこもかしこも、最高です。やっぱりこの頃のドレエはいい。最近の極端に音を減らして、ボトムを強調した音もクールだとは思います。
しかし、このオリジナルG-FUNK、まるで幽霊がでてくるかのような効果音、キーボードがピーヒャラなって、ベースが跳ねる。
ポップな要素はないようで、中毒性がある。

と、トラックに話がいきますが・・・

このアルバムの話になると、みんなこうやってトラックに話が集中してしまうのですが、私としては、ドレエの声も好きです。ああおいうドスのきいたラップは最近いないですからね。
それに、G-FUNKファミリー大集合です。スヌープ(彼のラップする曲はドレエより多い!)はもとより、ドッグパウンド、ウォーレンG、ネイトドッグなどなど。
これだけの規模、これだけのクォリティのアルバムは、今はもう出せないでしょう。
名盤です。

リンク(ここから試聴できます)
HMV:The Chronic/Dr. Dre
スポンサーサイト

テーマ:Hip Hop - ジャンル:音楽

CD購入:HIP HOP | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<Gonna Get Your Cherry/Washington Jamb Bandを買いました | HOME | Funk Or Walk/Brides of Funkensteinを買いました>>

この記事のコメント

これはやばい!クラシックの中のクラシックって感じですよね。Nuthin' But A "G" Thangなんかはいつ聴いても鳥肌モンです。
2006-07-24 Mon 22:18 | URL | スキップ #4JcWZNxE[ 編集]
その通りですね。シーンに与えた影響は半端ないし。
西海岸のHIP HOPだけじゃなく、R&Bまでもピーヒャラとキーボードが鳴ってましたからねぇ。
DPG復帰で、西に追い風が吹いてほしいな。
2006-07-25 Tue 00:37 | URL | 1-SHOW #1XLCEuoo[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。