牡丹に蝶、オレにはBlack Music

BLACK MUSIC好きな1-SHOW(いっしょう)が送る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

小説家を見つけたらを見ました



CSのムービープラスでやっていたのを見入ってしまいました。
設定は、先日のセント・オブ・ウーマン/夢の香りに似ているのですが、老人と少年の話。

あらすじ(というほどのものでもないですが)

16歳の少年、ジャマールはバスケのプロを目指す一方、作文の趣味があった。偶然、彼が出会ったのは処女作しか発表していない小説家で・・・ってな話。詳しくは、下の公式HPを見たほうがいいです。

ミスマッチ

主役の老人小説家を演じているのは、ショーン・コネリー。まぁ、ばっちりですよ。いい味出してます。ハリウッドからの引退宣言を撤回してほしい。
で、少年バスケプレイヤー件類まれなる文才の持ち主を演じるのは、ロブ・ブラウン。新人です。その二人が・・・というのではなく、そのロブの兄役が、なんとバスタ・ライムスなのです!しかも、けっこういい役!
しかも、ショーン・コネリー、バスケ、バスタ、このミスマッチが逆にいい魅力になってる。まるで、ポップなトラックにハードなラップがのっかったNotorious BigのJuicyみたいです。

内容もいい。平凡な、派手な事件のない映画ですが、心に残ります。

リンク
『小説家を見つけたら』公式HP



以下は、批評・ネタバレも含め
私の好みってこと?

ちょっと、セント オブ ウーマンに似てます。大人と少年の友情なんてところや、特に最後の展開なんかは、そっくり。

ただ、お堅い学生とお堅い軍人のコンビだったセント オブ ウーマンよりも、お堅い小説家とブロンクスの黒人バスケ少年という設定は面白い。

ネット批評

ネットで調べたところ、セント~だけではなく、グッドオウィルハンティングにも似ているとのことだったのですが、これは見ていないので。

サンプリングみたいなもの?

ネットでは、2番煎じという批評が多かったのですが、そんなのいいべさ。だって、キャラが全然違うし、大きなテーマは似ているけど、器をおっきく持とうよ。
HIP HOPだってサンプリングしてるから、いいとか悪いとかじゃなくて、サンプリングした結果、生まれた楽曲がいいか悪いかってことでしょ?
この映画も、どれと似ているかとかで評価するのではなく、私は1つの映画として観たいですね。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<将棋---Music Makes Me High/Lost Boyz | HOME | セント・オブ・ウーマン/夢の香り を買いました>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。