牡丹に蝶、オレにはBlack Music

BLACK MUSIC好きな1-SHOW(いっしょう)が送る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

将棋---Music Makes Me High/Lost Boyz

囲碁、将棋

5月に携帯の将棋のゲームに始めて勝った。
や、別に将棋が趣味ってわけじゃないんですよ。小学5年のときに友人のKに教えて、一週間で敗退。ダメなんですわ、ああいう考えるのって。
で、最近、『月下の棋士』ってマンガが再発されていて、ちょっとやってみようかと、携帯にダウンロードしたわけです。

棋士なんてものは・・・

「棋士はなくてもいい商売だ。だからプロはファンにとって面白い将棋を指す義務がある」というのは、実力制第四代名人・升田幸三の言葉。
私は、彼の人柄が好きで著書『歩を金にする方法』など、愛読してます。将棋のことはよくわからんのですが、人生論みたいなところは共感できます。それに、彼はタイトルには恵まれなかったものの「名人に香車を引いて勝った男」として名を残しています。将棋の最高峰たる名人にハンディを与えて勝ったわけです。そういうところが好感を持てる。

音楽も・・・?

こういうと語弊があるかもしれませんが、音楽もなくてもいいものかもしれない。でも、あるといいんですよ。シーンが豊かになる。気持ちがハイになる。ボブ・マリーなんて、国を救っています。
だから、どうせ聴くなら、小難しいことを考えずに楽しめるファンクみたいに楽しいのがいいですわね。

Music Makes Me High/Lost Boyz

lostboyzllegald.jpg

96年発売のLost Boyz、1stアルバムLegal Drug Moneyより。
このアルバムは名作の誉れ高い。小洒落た曲の多い90年代において彼らのパーティラップは特殊でした。ダミ声に、合いの手が入るようなスタイルは、日本テイスト満点。
この曲も、ミスターSEX(なんてネーミングだ・・・)による裏から打ったようなドラム、ブラックミュージック独特のタメ、これを聴いて頭を振らない人はヒップホップを聴かない方がいいんじゃないかってくらいの内容です。
中心メンバーのフリーキーターが射殺され、スピッグ・ナイスが逮捕され、残ったミスターチークスがソロに転向。
あの頃の輝きはもうないですが、10年経っても、この曲は私をハイにしてくれます。

リンク(ここから試聴できます)
HMV:Legal Drug Money/Lost Boyz
スポンサーサイト

テーマ:Hip Hop - ジャンル:音楽

ブラックミュージックと青春思い出日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<初めてのナンパ---Lovely/Bell Biv Devoe | HOME | 小説家を見つけたらを見ました>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。