牡丹に蝶、オレにはBlack Music

BLACK MUSIC好きな1-SHOW(いっしょう)が送る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Street Songs (Deluxe Edition)/Rick Jamesを買いました

rickjamesudayo.jpg


パンクファンク

というジャンルだと自称していたリック・ジェイムス。
彼の最高傑作の誉れ高いこのストリートソングスですが、買ったのはデラックスエディションということで、CD2枚組。リミックスとライブ盤がついてます。このライブ盤が試聴したときによかった。さすがにデラックス。
やはり日本でのファンク人気が低いのか、例えばマービン・ゲイなどは、デラックスエディションは国内盤が出ているのに、これは輸入盤しかありませんでした。残念。

変態チック



これ、裏ジャケなんですが、警官に尻を触られ(所持品の検査ですが)、恍惚の表情を浮かべているように見えます。
リック・ジェイムスについて語るとキリがないのですが、7歳でバスを盗んだり、海兵隊から脱走したり、親はバクチの胴元だったりと破天荒です。そんな悪ガキなのに所属はモータウンだったし。亡くなったときは、体内から9種類の薬物が発見されたとか・・・
知る必要があるかないかはともかく、音楽の聴き方に幅ができていいと思いますよ。ただ、それだけで彼のことを知った気になるのも、違うと思うけど。
ってか、このコスチュームもなんか変だしw。ま、こういうのがファンクなんですわね。

声とベース

81年の作品だけあって、それっぽい音もあったりするのですが、基本的にベースがうねっていて、さらに粘着質なボーカルが絡んでます。それをホーンが鋭く刻む。このベース感だけでも、買った甲斐あります。
ちなみに、MC.ハマーのYou Can't Touch Thisのサンプリング素材、Super Freakが入ってます。ベースが跳ねる跳ねる。気持ちいいです。
彼のボーカルをバスタが新譜でGhetto Lifeのボーカルを使ってて、弾けまくってたり、今でもリスペクトの対象なんだろうな。

リンク(ここから試聴できます)
HMV:Street Songs (Deluxe Edition)/Rick James
スポンサーサイト

テーマ:* R&B * - ジャンル:音楽

CD購入:SOUL、R&B、FUNK | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Play With Bootsy -A Tribute To The Funk/Bootsy Collinsを買いました | HOME | 宇宙ファンク愛 Universe, Funk And Love/Freefunkを買いました>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。