牡丹に蝶、オレにはBlack Music

BLACK MUSIC好きな1-SHOW(いっしょう)が送る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

気分はフリーファンキー/Free Funkを買いました

f0007413_17514553.jpg


結局

昨日買って、聴き入って、フリーファンクにハマっちゃったっす。
で、今月の4日にちょうど新譜が出ていたそうで、早速買っちゃいました。最高です!このアルバム。
ブーツィ・コリンズがP-FUNKを再現していると認めたくらいです。しっかりとしたコンセプトがあって、詳しくは、彼らのブログを見てもらいたいのですが、世界に吸い込まれちゃう感じです。

そのコンセプトは

全てのものはファンクの下に1つである」。
私なりに理解したのが、これ聴いて体揺らさない人はいないでしょ!グルーブを感じずにいられないでしょ!気持ちよくなっちゃうでしょ!
もう日付がかわってしまいましたが、今日は山ほどCDを買ってきてます。その中で、一番聴いてるのは、これです。
20060814113758.jpg

裏ジャケの一部なのですが、ざっとストーリーが。
要約すると、地上は耳障りのよいありきたりの音楽ばかりになり、洗脳されている。それを解決するために文部科学省がシャトルの打ち上げを試みたがイージーリスニング攻撃にあい失敗。そこで、ファンク力学(リンク先参照)を持つファーイーストファンクモブに依頼して・・・というストーリー。
こういう設定があるって、P-FUNKそのもの。面白い。

逆英題
bmr編集部の丸屋氏が邦題&逆英題をつけています。つまり、曲には日本語と英語のタイトルがあるんです。なんか、いいでしょ?

リンク
・FREEFUNK: 音楽は語りかける (フリーファンクのBlog)
FreefunkHP(ここから試聴できます)

スポンサーサイト

テーマ:* R&B * - ジャンル:音楽

CD購入:日本 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<ThrowBack Soulを買いました | HOME | Play With Bootsy -A Tribute To The Funk/Bootsy Collinsを買いました>>

この記事のコメント

気に入ってもらえたようで、すっごく感謝!ココロを込めて作ったアルバムです。たくさんの人に聴いてもらいたいと、本気で思えるアルバムが、10年やって、ついに出来ました。ぜひ、どこのどなたか教えて下さい。ベースのゴンゾー
2006-08-14 Mon 23:44 | URL | FREEFUNK GONZO #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
超サイコーなアルバム、購入してから毎日きいています。
早速、メールしました。どうか、よろしくお願いします。
2006-08-17 Thu 02:17 | URL | 1-SHOW #1XLCEuoo[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。