牡丹に蝶、オレにはBlack Music

BLACK MUSIC好きな1-SHOW(いっしょう)が送る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

初めての・・・---On Bended Knee/Boyz II Men

キャバクラ

札幌でいうところのニュークラに初めてつれていかれたのは、今から10年ほど前。バイト先の人に連れて行ってもらいました。
別にいい思い出があるわけじゃなくて、ついてお姉ちゃんはかわいいけど、聞き役になるのが下手な子で、つまんなかった。
そこで歌ったカラオケがBoyz II MenのOn Bended Kneeでした。場内は引きまくり。その引き具合が返って面白かった。

On Bended Knee/Boyz II Men

twotpiunanoalubam.jpg


別れた男の女々しい歌。タイトルは和訳するとひざまずくとか、懇願するという意味で、神様に自分らが別れた理由を教えてと懇願してます。Boyz II Menは別れの曲が多くて、人気はありますが、実は暗い
この曲が収録されているIIは幾度となく聴きましたが、次のアルバム辺りから聴くに耐えなくなり、最近のは全く×。ジェラルド・レヴァートが彼らのことを「ソウルが無い」と言っていたそうなのですが、言いえて妙。

リンク(ここから試聴できます)
HMV:Ⅱ/Boyz II Men
スポンサーサイト

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

ブラックミュージックと青春思い出日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<コントラスト---Mothership Connection、FIRE | HOME | 握手といえばぁ~---Hallucination/Muro >>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。