牡丹に蝶、オレにはBlack Music

BLACK MUSIC好きな1-SHOW(いっしょう)が送る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

帰省する度に思う

20061104183832.jpg

午後6時半の実家近くの夜景です。ちなみに駅前です。実家からバスターミナルまでの道のり、この時間帯で6人の人にしかすれ違っていません。
田舎です。
でも、夜が静かなんですよ。ホンッッットに静かで、星がきれいです。
グッスリと眠ることができました。
今回は無理にとった2連休だったので、休みの間も10回ほど会社から電話があり、完全にリフレッシュとまではいかなかったのですが、札幌ではこんなにゆっくりと眠ることができなかったので、よかったです。

父は、血圧と血糖値が高く、血圧は260まで上がったそうです。現在は、両方ともに安定せず、なかなか退院できないようなのですが、入院先でのんびりしていました。
病気のせいか、痩せてました。1日2箱すっていたタバコも入院中はもちろん禁止されているので、顔色はよくなっていました。
早く、元気になってほしいものです。

Nasが父親のOlu Daraと共演したBridging The Gapは、いつ聴いても熱くなれるし、離れていても父を思い出させてくれる曲です。

リンク(ここから試聴できます)
スポンサーサイト

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

ブラックミュージックと青春思い出日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<そうじ力の本を買いました | HOME | 帰省しまっす>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。