牡丹に蝶、オレにはBlack Music

BLACK MUSIC好きな1-SHOW(いっしょう)が送る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ボーナスCD編 Psychedelic Soul/The Temptations

学生時代にテンプスのベストを借りたことがあります。そのときは有名なマイ・ガールを聴きたくてだったのですが、ハマったのはSuperstar (Remember How You Got Where You Are)でした。
後から知ったのですが、テンプスを担当したプロデューサーは初期がスモーキー・ロビンソン、60年代後半からはノーマン・ホイットフィールド。で、初期は紳士的な曲が多いのに対し、ホイットフィールド時代はサイケ、ファンク色が強くなっていくわけで。先程のSuperstar (Remember How You Got Where You Are)もその時代のもの。
なかなかこの曲が入っているベストがなくて(探し方が悪かったのか?)、Amazonからの通販で手に入れました。
タイトル通り、サイケ時代のテンプスのベスト。ハッピーなき持ちにはなれませんが、熱くなれます!

リンク(ここから試聴できます)
スポンサーサイト

CD購入:HIP HOP | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ボーナスCD編 Back Stabbers/The O'Jays | HOME | JB逝く>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。