牡丹に蝶、オレにはBlack Music

BLACK MUSIC好きな1-SHOW(いっしょう)が送る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

高校時代の話④-ボクが進学したワケ

2/3だったわけです

高校2年のとき、遅刻を123回ほどしました。なんと3日に2回以上遅刻。職員会議の話題にもあがってしまいました。
担任の先生のお気遣いで、記録に残ったのは授業に遅刻した13回だけ。どちらにしろ、しっかりした理由がないので(寝坊、サボリ、冒険などなど)、就職先がないって話を担任からされました。
親のコネで市役所に就職して不況なんてへっちゃらな生活を送るという夢が崩れました。
ということで、進学しようと思ったわけです。
で、日本史や世界史は教科書が厚いので、ページ数の少ない政治・経済を受験科目に選びました。それが、私の人生に大きな影響を与えるとは思いもせず。。。

タイトロープ

まさにハスラーな生活ってことで、CassidyのI'm A Hustlaを思い出します。
大胆にJAY-Zの声をサンプリングし、SWIZZ得意の合いの手が入る派手なトラックに、Cassidyの荒いラップが相性いいです。

リンク(ここから試聴できます)
スポンサーサイト

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

ブラックミュージックと青春思い出日記-高校編 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Wild and Peaceful/Kool & The Gangを買いました | HOME | The Begining/Romancrewを買いました>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。