牡丹に蝶、オレにはBlack Music

BLACK MUSIC好きな1-SHOW(いっしょう)が送る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

I'm A HUSTLA/CASSIDYを買いました

cassi01


衝動Σ( ̄□ ̄;)!!

先日のブログ記事を書いているときに、またまたHMVのHPで試聴していて、欲しくなってたまらなくなりました。Swissのトラック、彼のラップ、マジにヤバイっすよ。

巡り会い-札幌-

日曜日、仕事が終わったあと、大通へ!
しかし、時はすでに8時過ぎ。開店している店が限定されてしまいます。
札幌の方しかわからないと思いますが、Amuseへ行き、その上のドンキホーテに行き、さらにその上のGEOに行き、ヨドバシカメラに行き、地下鉄駅ひとつ隣のTSUTAYAへ行き、全部になかったのですよ・・・
これが、実は輸入盤だったらあったのですが、だって、Cassidyですよ!Freewayを負かしたスキル、リリックを読みたくなるじゃないですか!
ということで、輸入盤1580円を諦め、今日、仕事をさぼってタワレコに行ったら、珍しく国内盤があったのですよ。喜び勇んで買っちゃいました。
カネがないのに、まさにオレもHUSTLAですよ(笑

マクドナルドで事件が起こる

さて、マックにてビッグマックを頬張りながら、さてさて、彼のリリックを・・・と、思いきや、なんと解説しかないのですよ!
帯をみたら、確かに「解説つき」とあり、「歌詞・対訳つき」とはありませんでした。その解説も、大体は知っている内容。昨日の、昨日のあのときに買っちゃえばよかった・・・

内容は

ま、対訳も歌詞もないので、なんともリリックについてはわからないのですが、例のG-UNITを批判してる内容を知りたかった。だって、今、NASも50CENTとバトル中だから。私は、Nasが好きなのさ。
トラックはSwissの一派だけあって、打ち込みが多いですが、シャープな感じがしていいですね。最近、こうクラシックな曲が多かったので、こういう音は新鮮です。Swissといえば、DMXやBUSTA RHYMESといっしょにやっていた曲が好きだったのですが、CASSIDYのようなスマートなラップにもあいますね。
さらに、さらに、ヘナヘナしたように聞こえてた彼のフロウも、よく聴くと味があってよいっす。
前作ほどトラックはポップではなく、客演もNasやMary J Blige、Raekonなど、ハーコーなメンツ。
Swiss、一時期、どうなるかと思うほど人気がなかったですが、ラフライダーズの崩壊、DMXの事実上の引退、それらを超えた上で、飛ぶ鳥を落とす勢いの50CENTにケンカを売る、CASSIDYで新たに開花したみたいですね。
ところで、最近の若い人は、そんなDMXやバスタ、JAY-ZとやっていたSWISSを知らないのが悲しい。雑誌とかでも、その辺を取り上げないものがあったりするので、仕方ないのかな。
でも、そういうのを学ぶのも楽しいと思う、31歳の冬でした。
スポンサーサイト

テーマ:Hip Hop - ジャンル:音楽

CD購入:HIP HOP | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ちょっと、思った | HOME | 「欲しい」がいっぱい!-CD編>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。