牡丹に蝶、オレにはBlack Music

BLACK MUSIC好きな1-SHOW(いっしょう)が送る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『ファンク 人物、歴史そしてワンネス』

復刊ドットコムに投票していた、この書籍の復刊が決定しました!
この本が発売されていたときには、私は、まるっきりFUNKには興味がなく、食指が向かなかったのですが、うれしい限りです。
送料なども含めると3000円をオーバーしてしまいますので、給料日まで在庫があることを祈っています。


以下、復刊ドットコムからの引用

名著復活!さらばジェイムス・ブラウン!でもファンクは永遠だ!!
JB、スライ、Pファンク、リック・ジェイムス・・・偉大な先達たちが築いた音楽文化、ファンク。その全てを記した究極のファンク書が、品切れ地獄から今甦る!

一歩踏み込め!さらばファンクは授からん。「この稀代の名著を見殺しにするな!」という熱い声援に応えて、いよいよ復刊決定しました。本書を読めば、ファンクの全てがわかる。ファンクがわかれば、本書の凄さがよくわかる!
スポンサーサイト

テーマ:70~80年代ディスコ・ソウル - ジャンル:音楽

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<A Blow For Me, A Toot To You/Say Blow By Blow Backwards/Fred Wesley & The Horny Hornsを買いました | HOME | BLUES BROTHERS BAND IN SAPPORO>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。