牡丹に蝶、オレにはBlack Music

BLACK MUSIC好きな1-SHOW(いっしょう)が送る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

A Blow For Me, A Toot To You/Say Blow By Blow Backwards/Fred Wesley & The Horny Hornsを買いました

04fc97c39a42b6fe6863d97795cb9bdd.jpg

cov-hornyhorns_backwards.gif


書き忘れてたΣ( ̄□ ̄;)!!

先月末に買ってたんですが、記事にしてませんでしたわい。HMVの通販で買いました。かなりのヘビィローテーションです。ヤバイ。
77,78年に発売されたFred Wesley & The Horny Hornsのアルバムが2枚組でリマスターされたものです。


P-FUNK!

Fred Wesley & The Horny Hornsといえば、もちろん、Maceo Parkerもメンバー。P-FUNKの重圧ホーンセクションを担当していたわけですわ。
これは、もう、くぅーってくる。George Clintonも、Bootsyも参加。P-FUNKの重いGROOVEがうねりまくります。
ホーンが前面に出ている分、爽快になるのかなと思っていたのですが、そんなことはなく、それよりは迫力が増したって感じ。
キレイにリマスターされていて、音もよく、よく聴いています。

スポンサーサイト

CD購入:HIP HOP | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Most Underrated/Domingo | HOME | 『ファンク 人物、歴史そしてワンネス』>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。