牡丹に蝶、オレにはBlack Music

BLACK MUSIC好きな1-SHOW(いっしょう)が送る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

1日の話。。。STAND!

☆Tシャツを買いました。

20070502181956.jpg


Make Moneyってセリフとお札を印刷しているプリントです。
なぜか、首のタグがべろ~んと長くなってます。これには切り取り線があって、フェイクの時計として腕に巻けるようになってるそうです。安全ピンでとめるようになってるようなんですが、さすがにそこまではしないっすよ。

☆Stand!/Sly & The Family Stoneを買いました

455standsly.jpg


話題の復刻盤ですよ。
紙ジャケ国内盤。封を開けたら、これは“神”ジャケといってもいいくらい。

20070501220802.jpg


当時のレコードを思わせる帯(【スライとファミリーストーン】という当時の表記になっているなど、二クい心遣い)、さらにジャケのつくりもLPを思わせるつくりになっていて、それだけでも満足。
さらに、ライナーが濃ゆいのなんのって。海外版のライナーもついてて、その和訳まであります。

中身はというと、1曲目のStand!を聴いただけで泣きました。なんて前向きなパワーのあふれている曲なんでしょう。
歌詞もいい。Everyday Peopleの詞、時代を反映しているなんて言い方もできるのでしょうけど、混沌とした現在にも当てはまるのではないでしょうかねぇ。「正しいことも悪いこともあるけれど、信じるものはボクの歌の中にある」「ボクを愛し、ボクを憎しみ、ボクをわかったと思ったら、またわからなくなる」ね?そう思いません?

余計なことをいうより、ただ一言、GOOD MUSICだと言いたい、そんなアルバムでした。

YOU-TUBEに動画がありました。
Slyの笑顔が穏やかな気持ちになります。

スポンサーサイト
CD購入:SOUL、R&B、FUNK | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<2日の話。。。Party On Plastic (What's Bootsy Doin'?) | HOME | 30日の話。。。I want you>>

この記事のコメント

私もスライの復刻CD8連発には驚かされました。やはり、過去・現在におけるアーティストへの影響は計り知れないものがありますから当然と言えば当然かもしれません。むしろ、復刻が遅すぎたのかもしれません。1-SHOWさんが仰るとおり、その歌詞には現在にも当てはまるものが多いと思います。それゆえに我々が聴いても共感できると思うのです。
2007-05-07 Mon 23:54 | URL | tothetop #X.Av9vec[ 編集]
サンプリング素としてもそうだし、各ジャンルのバンドもそうだし、アルバムを聴けば聴くほどに、彼らの影響が大きいのが伝わってきます。
「彼らの音が複雑なのは、自由が複雑だからだ」という評価が納得できます。
2007-05-08 Tue 11:55 | URL | 1-SHOW #1XLCEuoo[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。