牡丹に蝶、オレにはBlack Music

BLACK MUSIC好きな1-SHOW(いっしょう)が送る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Marvin GayeのMidnight Love(レガシーエディション)を買いました

☆ジェラシーでも、曽我氏でも、ファンケンテレシーでもなく、レガシー

レガシーエディションのため、厚い解説とボツ音源集がついています。もちろん、デジタルリマスターです。
ボツ音源集の中には、Rick Jamesがプロデュースした曲もあり、ちょっと意外でした。実は、MarvinとRickで女性をあらそったこともあり、因縁めいたものはあったようですね。

経済的な問題だとか、性的な問題だどか、人間関係だとか、クスリだとか、複雑で深刻なバックボーンがMarvinにはつきまといます。
もちろん、表層的に彼の楽曲をとらえるよりも、そういうことを踏まえた上で聴いた方がよりよいことはわかります。でも、そればかりに囚われることもないのでは?
Sexual Healingの楽しげなPVをみると、そういう気持ちになります。

スポンサーサイト
CD購入:SOUL、R&B、FUNK | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<GURUのJazzmatazz vol.4を買いました | HOME | 風邪と低反発と給与迷彩、いや、明細>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。