牡丹に蝶、オレにはBlack Music

BLACK MUSIC好きな1-SHOW(いっしょう)が送る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

父と車と、ときどきお袋

☆実家からの電話

実家の車を廃車にするという電話が、母からありました。父の健康状態から、ドライバーを続けさせるのは無理だと判断したらしい。父はもう77歳だし、安全を考えると、仕方ないけれども、ちょっと寂しい。

父の車の中には、いつも古い演歌がかかっていました。『岸壁の母』とか、『花町の母』とか。ガキの頃からきかされていたので、今でも私はこの歌を歌えます。日曜日の昼には『のど自慢』がかかって、最近の歌はわからんなどとモンクを言っていました。早朝に父と釣りへ行ったり、秋に狩猟に連れて行かれたり、そういう思い出がもうできないと思うと、やっぱり寂しい。

いつだったか、実家から札幌にもどるとき、歩いてバスターミナルに向かう私を両親が車で追いかけてきて、クラクション鳴らしまくって行ったこともありました。
母がアキレス腱を切った年の墓参り、母を気遣って、祖父の墓の近くまで車で移動したのですが、そのまま下水にハマって、焦げ付くほどタイヤを回転させ、大騒ぎになったり、今年の春には山菜とりに行って泥濘にタイヤをとられ遭難しかけたり、思い出がいっぱいです。

こういうこと全部が自動車自体への思い出ではなく、それが全て父との思い出であり、その父が車に乗れなくなったということは、本当に寂しい。

仕事の合間、そんなことを思い出していたら、目頭が熱くなってきた。
父ちゃん、我が家のドライバーとして、今まで、ご苦労さん!


☆CAR WASH/ Rose Royce

先日、マイミクのhidejeeさんが話題にされていた曲です。
私は、この曲を今年の正月にみた映画『アンダーカバーブラザー』で知りました。これは黒人の地下組織が白人の秘密組織と戦うというコメディなのですが、全編、BGMにはウキウキなFUNKが使用されています。
この曲はエンディングで使用され、気になっていたのです。手拍子が、とても印象的で耳について離れません。YOU-TUBEには、実際の洗車風景なんていうふざけたものしかなくて、残念。

スポンサーサイト

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<出発 | HOME | ドラマはほとんどみないボクだけど>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。