牡丹に蝶、オレにはBlack Music

BLACK MUSIC好きな1-SHOW(いっしょう)が送る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Keith Sweat/Twisted

キミは、ボクの気持ちがわかっているんだろ?なのに、ボクを混乱させる。
ボクはキミがほしいものがわかっている・・・・でも、どうしたらいいんだ・・・
わかっているんだ。キミをとても愛している。だけど、キミはボクと同じ気持ちじゃない・・・どうしたらいいんだ・・・
強くならなければ、いけないな

(訳:1-SHOW)

SOUL、R&Bに出てくる男ってのは、大抵、女々しさがあります。ただ、その女々しさがかっこよかったりするのですよ。
そんな内容をどう歌い上げるかが、超重要です。
このKEITHのボーカルは、粘着系筆頭といえる歌い方をします。ちょっと鼻にかかったような、それでいて伸びやかな。
このTwistedは、彼の代表曲で、まさにTwisted。
彼のアルバムは以後も発売されていますが、この曲は彼の最高傑作だと言い切れます。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<TIMBERLAND 6INCH PREMIUM BOOTS 3DLOGOを買いました。 | HOME | ドラゴンゲート、みてきました>>

この記事のコメント

お初です!俺的には男性R&BだったらJOEだったりディアンジェロが好きです!
2005-12-09 Fri 14:33 | URL | HIPHOP JUNGLE GYM #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。