牡丹に蝶、オレにはBlack Music

BLACK MUSIC好きな1-SHOW(いっしょう)が送る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

BLUE MAGIC/BLUE MAGICを買いました

20070830030043.jpg


※買ったのは、7/31

☆余興

SIDE SHOWの意味は、「余興」だそうです。残念ながら、この国内盤に対訳がないので、この曲の雰囲気をすべて理解し、伝えることはできません。恋に破れて涙する男性と、同じく女性の話をしています。
訳がはっきりしないので、なんともいえませんが、その悲しみにくれる二人がくっつくなんて詞だったら、いいな。まさに「余興」。【ブルー】な空気もふっとぶ【マジック】ということで。

☆トトロ

MIXIで、この曲を紹介されている方がいらっしゃったのです。
曲を聴いて、もうトロトロになってしまいました。切ないファルセットが聴く人を軟体動物にします。タコです、イカです、スライムです。
いいんです。優しくなれる。
でも、場合によっては、ダウナーに働きます。気分を高揚させたいときに甘茶ソウルは、逆効果。一人酒のお供に聴くと、泣きが入るの間違いなしです。
でも、そんな甘茶ソウルが好きな、私だったりします。


この動画、振り付けがすごい。
スポンサーサイト
CD購入:SOUL、R&B、FUNK | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<La La Means I Love You/The Delfonicsを買いました | HOME | ダルビッシュとPercy Sledge>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。