牡丹に蝶、オレにはBlack Music

BLACK MUSIC好きな1-SHOW(いっしょう)が送る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Dance To The Music/Sly & The Family Stoneを買いました

20070803102925.jpg


※買ったのは、7/31

☆CSがきっかけ

CSでウッドストックのドキュメント映画が放送されていました。ちょうど、かけた頃にスライの登場。かっこよかった。
キラキラの衣装を着て、「恥ずかしがらずに右手をあげるんだ」「ここは格好つけるための場所じゃない」と、観衆に話しかけます。
Higher!みんなでピースサインを高々とあげる。しびれました。

同じく、深夜のCS。これもチャンネルがどこか忘れましたが、「70年代ディスコサウンドを納めた」というCDが通販番組で紹介されていました。Kool&The Gangとか、Heatwaveとか、EW&F、Chicなどなど、お馴染みのナンバーがかかっている中、Dance to the Musicがかかりました。スライたちはうつっておらず、昼間の公園でショボイ合成のお姉ちゃんが踊っているのです。そこに、このジャケが切り込んでくるのですが、もうちょっと凝ってほしかった。ま、深夜のCMにそこまで期待はできませんが・・・

同時期に、そんな体験をし、このアルバムを買いました。前述の2曲、もちろん、収録されています。先日、発売された紙ジャケ・リマスターです。

☆シャコタンブギ

10年以上前にヤンマガで連載されていた『シャコタンブギ』でスライの話題が出てきました。
「スライの状態のいい音がなくて、当時新品のLPからテープに落とした」なんてセリフがあったのですが、今はいい時代になりましたね。いい音で、しかも当時のレコジャケを再現したものが手に入るのですから。

このアルバム、SLYの中での評価はともかく、私は好きですね。どの曲も前向きなパワーに溢れています。特に、キーボードに趣があって、好印象。
通勤中に聴くと、元気になるアルバムです

スポンサーサイト
CD購入:SOUL、R&B、FUNK | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<オバケなんていなぁ~いさ オバケなんてウソさ | HOME | La La Means I Love You/The Delfonicsを買いました >>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。