牡丹に蝶、オレにはBlack Music

BLACK MUSIC好きな1-SHOW(いっしょう)が送る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

CD買った。そのときの気持ち

CD、2枚も買っちゃいましたよ~
なぜか?
理由はいくつもあります。

1)風邪が治った自分への褒美
熱は下がりました。明日から、冬期講習がんばります。ちなみに講習会は午前6時起きで夜8時半まで仕事。

2)FAT JOEのリリックがつまらなすぎた。
GURUのPUT UP OR SHUT UPの「オマエの言うことは、カネと車と女のことばかり。改めて聴く必要もないから、黙っていろよ」っていうフレーズの通り。アルバムのほとんどがそんな内容。ポップすぎて、D.I.T.C.クビになったって噂を信じてしまいそう。
ただ、数は少ないですがギャングスタなリリックはハードです。全編、こういう曲ばかりだったら、よかったのに。

3)タワレコで試聴したビギーのラストアルバムが、微妙だった。
じっくろいきいていないけど、ちょっとひっかかるところがあり、楽しみにしていただけに・・・
スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<そのCD1:KRS-1/I GOT NEXT | HOME | 高熱少年、まだまだ続くよ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。