牡丹に蝶、オレにはBlack Music

BLACK MUSIC好きな1-SHOW(いっしょう)が送る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Up All Night/The Procussionsを買いました

pruan01


「これは、どっちかっていうとJAZZよりです」っていうのは、タワレコの商品紹介にあった一言。もちろん、前述のジャジーなサウンドを求めてということでジャジー&メロウのところにあったものなのですが、その前にHMVのHPの「ジャジーヒップホップ名盤15選!」 でみつけていました。

生演奏に定評があるプロカッションズが一晩かけて作った生演奏のアルバム。ジャズのセッションがメインで、HIP HOPは隠し味程度。ラップはすべてフリースタイルかスポークン・ワード。インストゥルメンタルも多いです。中心は、ドラムとフェンダーローズピアノの方じゃないかな。
しかぁ~し、それがいいんですよ。ジャズのセッションとフリースタイルの共通点って、一発録りの緊張感があります。以前、友人とドラムのスキルってのは、早く叩けるってことだけじゃないんじゃないかって話をしてたのですが、これを聴いたら、確信できます。そのスネアの上品なこと。すっごく耳に優しい良質な音楽です。

オルタナティブ・ヒップホップを探しているときに気づいたのですが、昨今のBLACK MUSICに生演奏の少ないこと、少ないこと。店頭で探しているときに、生を聴くためにロック派に転向しなければいけないのか?なんて、真剣に悩んでしまったほどです。
現在、「バンド」として活動しているグループは少ないですから、仕方ないのでしょうけどね。
そういうことも含め、ホント、いい音を聴けます。限定盤という付加価値もあります。十分に楽しめそうです。
スポンサーサイト

テーマ:Hip Hop - ジャンル:音楽

CD購入:HIP HOP | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<O.C./ Word...lifeを買いました | HOME | 今年の総括>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。