牡丹に蝶、オレにはBlack Music

BLACK MUSIC好きな1-SHOW(いっしょう)が送る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Live at Trammps New York, Vol. 1: In the Memory of Big L/D.I.T.C.買いました



Amazon購入、第3弾!

やっぱり、このテのCDも買っていなきゃ、1-SHOWじゃないでしょ

R.I.P.

D.I.T.C.のメンバー、Big Lが射殺されたとき、あのときは、正直いうと、またか・・・という気持ちでした。アメリカ黒人の男子は25歳まで生きられないなどという言葉もあるそうです。文でしか貧民街の様子を知らない私は、この辺については、深くは語らないようにします。

さて、そのBig Lの追悼ライブの模様が収録されている2枚セットの前半です。
当初はBig Lも参加予定のところでの事件だったということもあってか、出だしは重い。それが徐々に、徐々に盛り上がってきます。さすがにD.I.T.C.メンバーの誰もがマイク巧者、皿回し巧者です。
ライブ盤なので、思ったより音はよくないですが、そのスキルは、こういう場面(ライブ)でこそ、感じられるもの。煽って、煽って、加熱が増していきます。
曲はメンバー個々のシングルなどが多いのですが、D.I.T.C.ですよ。かかる曲、どれもがクラシックです。ほう、ライブだとこうなるんだ。なんて、頭でっかちで聴くよりも、Big Lを偲びつつ、スピーカーのむこうのオーディエンスといっしょに盛り上がっていきましょう!
スポンサーサイト

テーマ:Hip Hop - ジャンル:音楽

CD購入:HIP HOP | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<子供相手ながら | HOME | 漢詩をたのしむ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。