牡丹に蝶、オレにはBlack Music

BLACK MUSIC好きな1-SHOW(いっしょう)が送る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

BeatnutsのMilk Me購入しました。

475.jpg

まず、このジャケをみてください!
この下世話な表現こそが、Beatnuts!!
やらかしてくれました。
タワレコ札幌pivot店にて、なんかないかなぁーと物色していたところ、偶然発見!
ジャケみて、そしてBeatnutsだからということもあり、試聴して購入決定しました。
一応、対抗としては、CASSIDYSKILLZだったのですが、この勢いには逆らえませんでした。

さて、Beatnutsは、93年にサイコ・レス、ジュジュのヒスパニック2人組がビートキングとして活動していたのを、ジャングルブラザーズのアフリカ・バンバータの一言で、今のBeatnutsに改名。
ネイティブタン一派とともに活動します。
93年にアフリカン・アメリカンのファッションを加え、3人組でデビュー。
その後、マジメなファッションは方向性が2人と違うということで、脱退(一応、彼はソロでアルタリークと改名し、インディーズでアルバムを出してます。そのときBeatnutsも参加しています)。

私が彼らにはまったのは、1999年のA Musical Massacreで、このアルバムからのシングルカットWatch Out Npwは、ジョニファー・ロペスのJenny From The Blockでトラックをまんま使われています(他にブギ・ダウン・プロダクションのSOUTH BRONXも)
とにかくはっちゃけた内容で、Spelling Beatnuts With Lil'Donnyでは、B=back hurt E=eaten pussy A=ass T=turn around ho N=nasty ass U=used pussy T=turn around ho S=stinkin'pussyと、サイアクなアイウエオ作文を披露しています。

で、本日購入のMilk Meですが、タイトルの意味は、ジャケをみて想像してください・・・
このアルバムは、2004年発売で彼らの7枚目(前述のA Musical Massacreは3枚目。The Originaters名義で出したアルバムも数えています)で、トミーポーイがHIP HOP部門をワーナーに売却したことで、しばらく閉鎖状態だったP.A.L.の再出発第一弾アルバムとなります。
それだけに客演も豪華!
言っていくとキリがないのですが、ナイス&スムースのグレッグ・ナイス、D.I.T.C.のAG、ロカフェラのフリーウェイ、Rootsのラゼール、テラースクワッドのトリプルシーズ、エクセキューショナーズのロックレイダーなどなど・・・
レーベルも気合が入っていますね。
正直、A Musical Massacre以後、あまりパッとしたところのなかった彼らですが、このアルバムは、よい。ま、そんなに売れなかったようではあるのですが、よいです。
まず、下世話なリリック。
ディスっているのではく、妬みとか、僻みに聞こえるような他者批判。「ショーン・パフィ(P.DIDDY)やショーン・カーター(JAY-Z)のように稼ぎたい」とか、前述のジェニファー・ロペスのことも、「なんで俺たちの曲を使ったんだよ?最悪な選択をしたな」などと言ってます。
そして、上質なファンクトラック。こりゃ、すごいっす。クラシックと言われるものを作ってきた彼らだからこそできるビートです。
さらに豪華な客演!
これは前述の通りで。

実を言うと、このアルバムが昨年に発売されていたことも知らなかった私ですが、こいつはいい買い物をさせてもらいました。
スポンサーサイト

テーマ:Hip Hop - ジャンル:音楽

CD購入:HIP HOP | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<Soloの4 Bruthas & A Baseと8mileのサントラ買いました | HOME | レイ・チャールズの音源が盗まれた事件について>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

ビートナッツのサイコレスがソロ・デビュー!しかも、DJ hondaのレーベルから!!最近、主流のCRUNKとかでこられたらどうしよっかなんて思ってたんですが、もう90年代を彷彿させる曲と、ビートナッツっぽいお笑いトラ …
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。