牡丹に蝶、オレにはBlack Music

BLACK MUSIC好きな1-SHOW(いっしょう)が送る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Coming From Where I'm From/Anthony Hamilton

anhami_01


げっ
Anthony Hamiltonの新譜の国内盤って、1/25発売だったのね・・・
まだ、待たなきゃいけないのかってことで、Anthony Hamiltonの1stを買いました。昨日のMusiqと違い、こっちは新品です。

ジャケット

このジャケみてくださいよ
かぁ~なぜに迷彩のキャップなのと言いたい。だって、中身はいいのにさぁ。ただ、半端ないオーラがここから滲み出ているでしょうこんなジャケのアルバムが外れのわけないでしょ

レーベルの関係?

MusiqはDEF JAM傘下のR&B部門、DEF SOUL。で、Anthony HamiltonはSO SO DEF。
両方とも、主力はHIP HOP。それっぽい色が出るのは仕方ないかもしれませんが、ちょっと耳につきます。

なんだ、これは?

この歌声は反則ですよ!○○年代SOULとかっていう括りをするなら、60-70年代?野太い声が横行するその時代にあるかのような声。
CDの解説をみると、NEW CLASSIC SOULとNEO SOULは違うムーブメントのようですが、そんな割り切り方はおいといて、原点回帰させてくれるホント、いい音、いい声です。
最近っていうか、ここ10年くらいは、こんな声を出せるR&Bシンガーはいなかったのでは?これを買った札幌AMUSEのポップに「R&Bが、リズム&ブルースだった頃の声」などとありましたが、言いえて妙。
このアルバム絡みでグラミーにノミネートされたりしたようですが、そういうことを聞くと、まだまだシーンも安泰と思います。

25日、新譜が発売になりますが、ホント、楽しみです。



スポンサーサイト

CD購入:SOUL、R&B、FUNK | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<社長・・・ | HOME | Juslisen/Musiqを買いました>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。