牡丹に蝶、オレにはBlack Music

BLACK MUSIC好きな1-SHOW(いっしょう)が送る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

株・・・

今日のNEWSより

難しいことはよくわかりませんが、堀江さんが逮捕されたそうで。

で、映画の話

株といえば、思い出の映画があります。
ひとつが先日も話題に上げたオリバー・ストーン監督の『ウォール街』、もうひとつがダン・エイクロイドとエディ・マーフィーの『大逆転』です。

ウォール街は、マイケル・ダグラスと当時まだ健康だったチャーリー・シーンが名演技を繰り広げます。マイケル・ダグラスはこの映画で助演男優賞のオスカーをとっています。
M&Aの話ですね。若手の株屋チャーリー・シーンが悪徳投資家マイケル・ダグラスと知り合うことによって、カネの魔力にとりつかれていき・・・という話。
初めてみたのは、TV放送でガキの時分でしたが、おもしろくて何度もみています。株のやりとりが面白いっていうよりも、人間関係がね。名作です。
インサイダー取引など、証券取引法についての話題が出てきます。
悪役のマイケル・ダグラスに『孫子』を暗唱させたり、彼が芸術に精通しているという設定があったりと、どこか曹操を思わせる設定だったりします。

大逆転は、ダン・エイクロイドが『ブルース・ブラザーズ』で共演したジョン・ベルーシが亡くなったため、同じくサタデーナイトライブで人気のあったエディ・マーフィーと組んだ映画。
説明すると長くなるので、ストーリーはリンク先をみていただきたいのですが、最後に株のシーンが出てきます。

会社の同僚にも株をやっている者がいます。それに、TVなんかでも高校生がとか、中学生がとかが株に手を出しているって話を最近はよく見ます。
ま、失敗しないのなら、いいんでしょうけどね。
私はやりませんが。
スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<NasがDef Jamと正式に契約 | HOME | ニュー・エディション、ボビーを加えたフルメンバーで長期的なツアーへ?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。