牡丹に蝶、オレにはBlack Music

BLACK MUSIC好きな1-SHOW(いっしょう)が送る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

In The House Of Love/Dimitri From Parisを買いました

demitri_ihol.jpg


ハウスってヤツです。

今日、発売のDimitri From ParisのMix CDです。全然、Dimitriなんて知りませんでした。これを買うつもりは毛頭なかったのです。
テーマは愛だそうで、
dancefloor_love.jpg

なんて、帯がついてました。

あの日、あのとき、あの場所だから・・・?

ほんっとに買う気はなかったのですよ。たまたま、Anthony Hamiltonの新譜を試聴しようと思って、タワレコの店員さんに声をかけて、移動している間に、店内にかかっていたのですよ、このアルバムが。
いやぁ、気持ちいい。なんてのかな、深いことを考えなくてよいって感じ。Anthonyのアルバム、よかったんですが、けっこう気合入れてきかなきゃいけない感じだったので、こりゃ、ホントよかったです。

解説にあるのですが

看板に偽りなく、ハートウォームな「愛」って感じ。ちょっとコメディの入ったドラマみたい。これをきいて、気を悪くする人はいないでしょうね。
「古い音源と新しいもののミックス」と本人が言っている、この古い音源ってとこが、私がいいと思ったとこなのかなと。
私は、打ち込みの音って好きじゃないです。ハウス特有のボトムも好きじゃないです。そんな私を一目ぼれさせたのは、たぶん、今日発売だからっていうタイミングと、特集のコーナーが作られ「売り」の最中だったことだけではないはずです。
スポンサーサイト

CD購入:その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Big Picture /Big Lを買いました | HOME | こんなの見つけました>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。