牡丹に蝶、オレにはBlack Music

BLACK MUSIC好きな1-SHOW(いっしょう)が送る日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

9月に買ったCDたち③・・・Rhythm Of Love/Anita Bakerを買いました

20071009003732.jpg


ネタ探しにyou-tubeみていて、初めて彼女の歌声を耳にしたのですが、はまりました。ちょっと物悲しいような歌声、クセになります。夜に聴きたいアルバム。
ブックオフで、500円だったのは、ラッキーでした。9月5日購入。

ここから試聴できます
Rhythm Of Love/Anita Baker
9月に買ったCDたち③・・・Rhythm Of Love/Anita Bakerを買いました…の続きを読む

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

CD購入:SOUL、R&B、FUNK | コメント:0 | トラックバック:0 |

9月に買ったCDたち②・・・椎名純平/椎名純平を買いました。

20071009003302.jpg


9月5日の話。ブックオフにて。
懐かしい。椎名純平の1stです。学生の頃にレンタルかなんかで聴いた記憶があるのですが、その頃は難解に思えた楽曲も今は「いいなぁー」なんて思えるから不思議です。オレも大人になったってことなのかな。
ファルセットで魅せてくれる曲、歪んで聴こえる曲、わりとポップな曲、色々ありますが、全体を通すとジャケのように大人びた世界を堪能できます。
日本語のよさっていうのもありますね。

ここから試聴できます
HMV:椎名純平/椎名純平
CD購入:日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

9月に買ったCDたち①・・・Casablanca Years 1974-1980/PRLIAMENT part2

昨晩、ダウンしちゃったので、続きです。パーラのBOXの後半ですね。

☆Funkentelechy Vs.Placebo Synd
nandakanagainamae.jpg


私の大好きな曲、“BOP GUN”が収録されています。
このバップガンで撃たれた人は、FUNKに目覚めるという。これで、FUNKのない惑星を目覚めさせていくわけです。
これに対抗して、スヌーズガンを持つライバル、サー・ノーズが登場。スヌーズガンで撃たれると、FUNK感覚が麻痺して常識人になるという・・・
ここに宿命の対決がはじまるわけです。トムとジェリー、ルパンと銭形のとっつぁんの関係式が成り立つわけです。
などというストーリーはおいといても、歴史的超大作といわれる名曲“FLASH LIGHT”が収録されています。天才バーニー・ウォーレルの奏でるキーボードベースが縦横無尽にうねりまくります。これぞP-FUNK。
そういえば、この曲、Dreもサンプリングしてます。それに、先日来札したICE CUBEも、まんま“BOP GUN”という曲もつくってます。みんなから愛されているアルバムなわけです。

ここから試聴できます

HMV:Funkentelechy Vs.Placebo Synd/Parliament


☆Motor Booty Afair
20071007150513.jpg

ガンダムでいえば、「大西洋血に染めて」です。つまり、水中決戦なわけです。
ガンダムでも水陸両用型のモビルスーツがいたように、ファンケンシュタインとサー・ノウズにも、それぞれMr.ウィグルと○○という水の得意な仲間が登場して・・・挙句の果てには、GROOVEでムー大陸を海底からひっぱりあげるという壮大なストーリー。こういうスケールの大きさは、FUNKだからこそですわ。
アルバム全体が華やいでいて、ミュージカルのようです。
このアルバムから、曲作りのスタッフが入れ替わり、振幅の大きなウネる曲は影を潜め、手拍子の効いた軽快な曲が増えます。

ここから試聴できます

Motor Booty Affair/Parliament


☆Gloryhallastoopid (Or Pin The Tail On The Funky)
Gloryhallastoopid.jpg


サー・ノウズによってスターチャイルドがロバにされて・・・という話。
ウルトラマン・タロウの危機に父がやってくるように、ここでファンケンシュタインが登場して、逆にサー・ノウズをFUNKに目覚めさせます。
このアルバム辺りから評価は下がってくるわけですが、全盛期に比べると見劣りはするものの、このアルバムも軽快で他にはないよさはあると思います。
実は、意外と聴きこんでいたりします。

ここから試聴できます

HMV:Gloryhallastoopid (Or Pin The Tail On The Funky)/Parliament


☆Trombipulation
Trombipulation.jpg

このアルバムで、サー・ノウズの鼻はテングの鼻からファンキーな象の鼻になり、一件落着となるわけです。
P-FUNKという一時代、栄光のPARLIAMENTはこれにて崩壊します。

ジェイムス・ブラウン→SLY→P-FUNKとFUNKの時代は流れます。
『ファンク 人物、歴史、そしてワンネス』によれば、他のファンクバンドにも、P-FUNKは多大な影響を与え、例えば、宇宙をテーマにさせたりだとか、キャラづけさせたりなどなど。具体的に書いてもいいのですが、キリがないので。
そして、80年代に入り、MIDIの登場などにより、BLACK MUSICは打ち込み(コンピューター音)が主流となっていきます。
大所帯のFUNKバンドは減っていったわけです。
さらに、そこから90年代にサンプリング技術が発達し、HIP HOPが全盛となります。
DR.DREのG-FUNKなど、西海岸のHIP HOPによって、P-FUNKはサンプリングされ、再び注目を集めます。

現在、そのHIP HOPも打ち込みが増えています。

私の話をすると、昨今の打ち込み主体の音に急に飽きてしまい、3年ほど前から70年代(ちょっぴり60年代と80年代も)に傾倒していったわけです。
北のFunkateer、1-SHOWの誕生です。
ということで、長くなりましたが、ParliamentのBOXのレポートでした。
CD購入:SOUL、R&B、FUNK | コメント:0 | トラックバック:1 |

昭和のプロレスの臭いのする学習塾

今日は、なんか変なテンションでした。
チョコラBBを飲んだからかもしれません。


☆授業中、生徒との会話

生徒「Weって、どんな意味だっけ?」
私「スタン・ハンセンに決まってるだろ!」

そんなはず、ありません。ちなみにスタン・ハンセンの“ウィー”というのは、これ

http://www.youtube.com/watch?v=Q1mfxiukTLc

生徒「方程式、難しくて解けないよ」
私「元気があれば、何でも解ける」
みなさん御存知の猪木です。

猪木ネタ、他にもやりました。


☆バイトさんへ向かっての一言。

私「給料は振り込みますか?現金ですかぁー!」

アントキの猪木というお笑いのネタです。空回りでした。
彼のネタは、こんな感じ。

http://www.youtube.com/watch?v=VhWZRPD41i0
http://www.youtube.com/watch?v=qS9FyruxUTI


☆さらに、今日は早上がりだったのですが、帰宅する私を発見した生徒との会話。

生徒「あれ?鈴木、もう帰るの?」
私「時は来た。ただ、それだけだ」
今は亡き、橋本真也選手の一言です。

http://www.youtube.com/watch?v=d17c_E7OhMM
このときの猪木、アナウンサーにビンダしてます。

この頃のプロレスって、みんな真剣なんだけど、ちょっと笑えたりすることもありましたね。私は、ハルク・ホーガンが好きでした。イチバァーン!
http://www.youtube.com/watch?v=SiOVKX4UCg8

ということで、ハルク・ホーガンの近年の入場曲、Jimi HendrixのVoodoo Childです。
http://www.youtube.com/watch?v=PJmPtneBibU
日記 | コメント:0 | トラックバック:1 |

移動の土曜、マザコンの日曜、締めはロミ

土曜日の話①・・仕事

お客様との面談が流れ、ヒマになったので、途中で退社。


土曜日の話②・・・MOJO

スーツのまま、JRで恵庭のMOJO HANDへ。2度目の来店です。
マイミクのKeyさんのお店なわけです。
まさに【○十代しゃべり場】(○の中は内緒)。しゃべりまくってしまいました。聞き役になれない私・・・
で、会社でトラブルがあったので、お店を辞しました。
帰り、JR札幌駅で、汽車を撮りまくるテツ(鉄道オタクのこと)がたくさんいてびっくりしました。


土曜日の話③・・・飲む

友人と飲みにいったわけです。
最近、恒例となったSOUL DRESSING→コスプレ喫茶ロミオ†ジュリエッタへ。
仕事のことで弱音を吐く友人へ、説教たれてました。


日曜日の話①・・・母が来た

母が札幌に遊びにきました。ということで、色々、母子で遊びました。
・タリーズでお茶
「前の彼女とよくデートした場所なんだよ」と、洩らした私に母が説教する。
・JRタワー38階の展望台
母が強請るので行ってみたたわけです。母も私も高所恐怖症なので、遠くしか見れませんでした。でも、いい天気で、小樽の海まで見えたのです。
・近代美術館へ
買い物などしつつ、今度は近代美術館へ。【大倉集古館の名宝「日本美術ノ光華」】をみてきました。
横山大観の絵の前で母の一言
「このハンガね」
「版画じゃないよ。どう見ても水墨画でしょ?」
「違う、判がさ」
と、食い違いから、モメました。美術館の中は静かにしないといけません・・・
何にせよ、目玉の横山大観作【夜桜】は、圧巻でした。鎌倉時代の掛け軸なども印象深かったですが、やはり大観の水墨画(唯一、展示された中で私の知っている作者だったということもありますが)は、感無量でした。
okura04-1.jpg



日曜日の話②・・・飲み会

母を送った後、友人と飲みへ。mixiのコミュニティにも入っているダイニング・バー【anti】の一周年記念へ。たらふく食べてきました。
今朝は、身体がむくんでました。
で、締めはやはりコスプレ喫茶ロミオ†ジュリエッタへ。

ということで、なんだかんだとあった土日でしたが、母が心配で、携帯に電話をよこす父が微笑ましかったです。しかも、照れくさいから、母のではなく、私の携帯に電話してくる。


StretchinOut.jpg

ということで、寂しがりやの父に敬意を表し、「あなたの声はなぜ大きいのですか?」という質問に「寂しがりだから」と答えたBootsy CollinsのStretchin'Outです。ハレルヤ!
移動の土曜、マザコンの日曜、締めはロミ…の続きを読む
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

9月に買ったCDたち①・・・Casablanca Years 1974-1980/PRLIAMENT part.1

20070925002037.jpg

長いタイトルですが、天下のP-FUNK本隊、PARLIAMENTがカサブランカで74年~80年の間に発売したアルバム10枚を揃えたBOXです。
全て紙ジャケ仕様で、デジタルリマスターされています。ジャケは、当時のLPのジャケットを縮小して再現。当時ついていたオマケも、ポスターなど縮小して付属しています。さらに、アイロンプリントだったオマケは、タトゥーシールになっているなんて、頓知の利いたものまであります。
河地依子さんによる30ページ以上の解説書も内容が充実していて、読み込んでいます。
こゆ~いP-FUNKワールド、堪能できます。

P-FUNKとはなんぞや?という方は、こちらをどうぞ。BLACK MUSIC史に残る最大規模のバンドです。

HMV:P-FUNK入門


☆Up For The Down Stroke
20070925003258.jpg

振り幅の広いFUNKチューンから、ギターが鳴り響くサイケな曲あり、幕の内弁当。でも、どれも逸品です。

ここから試聴できます

HMV:Up For The Down Stroke/Parliament


☆Chocolate City
20070925004212.jpg

もちろん、【チョコレートでできた街】みたいなメルヘンではありません。巧みに陽気に現実を皮肉るFUNKの真骨頂。
「モハメド・アリがホワイトハウスの親分になっても驚くなよ。財務長官はアイク・ターナー牧師。芸術長官はスティービィー・ワンダー、ファーストレディーは、アレサ・フランクリン」なんていう歌詞です。そんな街、行ってみてぇー。

ここから試聴できます。

HMV:Chocolate City/Parliament


☆Mothership Connection
mothershipconnection.jpg


以降は、前述のP-FUNK入門にストーリーが出ていますが、宇宙を舞台にした壮大なオペラが展開します。

その序章たるこのMothership Connectionでは、

マッドサイエンティスト(?)ファンケンシュタインが宇宙にFUNKを広めるため、自らのクローンを作成、宇宙に展開します。
その一人、スターチャイルドが地球に舞い降りて(しかも、ニューヨークの貧民街に着陸する)・・・というストーリー。
P-FUNKの語源にもなったという“P-Funk (Wants to Get Funked Up)”を収録してます。

ここから試聴できます。

HMV:Mothership Connection/Parliament


☆Clones Of Dr Funkenstein
20070925010516.jpg

タイトル通り、ファンケンシュタインが宇宙征服を目論み、クローンを作ってるって話。
これが、アルバム全体がちょっち重いのです。そして、このドス黒いGROOVEこそ、P-FUNK。印南敦史氏曰く「マクドナルドのハンバーガーみたいに、万人受けする音じゃない」というわけです。

ここから試聴できます。

Clones Of Dr Funkenstein/Parliament

☆P-funk Earth Tour
20070925011413.jpg

観客は、すっごく熱狂しています。暴動がおきるような大声援。
その状況下で、進行するライブ盤です。
P-FUNKの入門盤とも言われているこのアルバム。ライブ盤の苦手な私も、これはハマります。しかも、2枚組。濃いです。

ここから試聴できます。

P-funk Earth Tour/Parliament


眠くなってきたので、前半はこれにて。
パーラのBOXについての後半は、また後日。

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

CD購入:SOUL、R&B、FUNK | コメント:0 | トラックバック:1 |

ディスコ、ディスコ~

20070923150411.jpg

【釈迦曼荼羅復活祭】にいってきましたぁ。
札幌のディスコ【釈迦曼荼羅】のワンナイトの復活祭。
楽しかったっす。
ミラーボールがキラキラして、老若男女が入り乱れです。
有酸素運動、いい汗かいて気持ちよかった。

私には、15歳上の姉がいるのですが、姉がちょうど釈迦曼荼羅の全盛期を経験してるのです。自慢しちゃいました。

本当に心地よい時間を過ごせました。
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

蕁麻疹、サバ、FUNKY WORM

最近、mixiの更新ばっかりしてて、こちらをおろそかにしてました。
実は、8月の末から蕁麻疹が毎晩でて、とても辛かったのです。
がまんしきれず、先週、病院にかかりました。
そこで、本格的にアレルギーの検査を受けたわけです。
で、その結果がでました。これだけで8,000円とられましたが。。。
そして、アレルギーが判明しました。やはり、アレルギー持ちだったわけです。












【イエダニ】のアレルギー。
そういえば、今、部屋の中汚いもんなぁー。まさに「太陽と埃の中で」(byチャゲ&飛鳥)だもんなぁー。
『ハムナプトラ』のピラミッドの中くらい埃があって、裸足で歩けない・・・。
こりゃ、中にダニも繁殖してますわ。好物がいっぱいあるわけですからねぇー。
ということで、週末、本格的に掃除をします。
これが、アレルギーの指数が【3】を示していて、かなり高い位置でのアレルギーなのだそうです。噛まれるととんでもないことになっていたらしい。

もちろん、ストレスもあるみたいですけどね。


で、さらにその血液検査でわかったのが「尿酸値が高すぎる」
通風になっていても不思議じゃないそうです。
ということで、尿酸値を下げる薬と蕁麻疹対策の薬を頂きました。
その調剤所のねーちゃんがめちゃくちゃかわいかった。好み。色白、黒髪、ぽわぁ~ん、そしてメガネ。
薬剤師なんでしょうねぇ。これから病院いくの楽しみ

という話はおいといて、尿酸値は偏食が原因で、肉類、タマゴ(イクラ、タラコなども含む)などがよくないらしい。サバとかが尿酸対策にはいいそうです。今度、定食はサバ味噌にしよう。

週末、部屋の掃除、たるいなぁー。でも、埃まみれの世界から脱出しないと、ずっと薬を飲み続けるわけにいかないしなぁー。イエダニくんとの共生生活もそろそろ卒業しないと・・・。さよなら、イエダニくん。また会う日まで。

ということで、虫といえば、この曲。OHIO PLAYERSのFUNKY WORM。ぴーひゃら入るキーボードの音がかっこいいです。Dr.DreのG-FUNKなんか、この辺の影響もろにうけてますわねぇー。
OHIO PLAYERSのアルバム【Pleasure】より。OHIOの72年の作品、彼らの2ndアルバムだそうです。

・・・このころのOHIOのジャケ、なんかコワいです。
       ↓
Pleasure.jpg

蕁麻疹、サバ、FUNKY WORM…の続きを読む

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

CHUCK BROWNを思い出す日曜日

夕方、時間ができたので、お出かけ。

って、
ATM閉まってるしょ!
現金は1,000円しかなく、予定していた買い物も、外食もできなかった1日でした。
それもいいんですけど。

現金といえば、これ!
「マスターカード、VISA、アメリカンエクスプレス、いろいろあるけど、オレは現金がいいね」
と、私もですと同感したくなる、CHUCK BROWNのWE NEED SOME MONEYです。
ワシントン発祥のGO GOサウンド。
同じようなリフが続くのですが、それが強烈なGROOVEを生み出します。
「単調」とか「飽きる」って人は、FUNK向きじゃないんでしょうねぇ。
CHUCK BROWNを思い出す日曜日…の続きを読む

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

ICE CUBEいってきました

2007.09.09laxjapantour2.jpg


仕事の関係で、参加したのは22時半くらいから。

・DJ SIDE2 & MC KAZのパフォーマンス
WEST SIDEのノンストップMIX。大盛り上がり。あげあげ。

・HOKTのパフォーマンス
急に女の子が増え、きゃーきゃー言ってました。まさに地元。

・DJ COKE-Eのパフォーマンス
こすってましたねぇー。

・ICE CUBEとWCのパフォーマンス
すごい勢いで登場。もうテンションあがりっぱなし。私は三十ヅラさげて、前へ前へで大騒ぎしてました。
NWA時代の曲あり、WCの新譜あり、肩が痛くなるくらい腕を振ってました。

俳優業に専念するということで、今後、大規模なツアーはないというのは残念ですが、いい経験させてもらいました。

ICE CUBEのアフロが、ちょうどよい伸び具合で、大仏のようにみえました。

ちゃんちゃん。
ブラックミュージックと青春思い出日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

ジャングル・ジャズとタンカレーと特別ドリア

今日は飲みたい気持ちだったんです。
仕事終わって23時半。そのままソウルバー【SOUL DRESSING】へむかいました。

やぁー心地よかった。そして、ボトル入れちゃいました。タンカレー・ジンです。
ドリアを頼んだのですが、ちょっとした緊急事態があり、特別に餃子とポテト入りのを作っていただきました。

20070908013928.jpg

写真は、そのジンとドリアです。しかし、ピンボケです。

今日、聴かせていただいた曲の中で、一番印象に残ったのは、KOOL & THE GANGのJUNGLE JAZZ。クールでかっこよかった。

20070911110706.jpg


明日からの元気、いっぱいもらいました
CD購入:HIP HOP | コメント:0 | トラックバック:0 |

オバケなんていなぁ~いさ オバケなんてウソさ

とある映画のCMみて、おっかなくて眠れません。
放送をみたときは、おっかなくて深夜なのに友人に電話しました。
そして、さっきウトウトしたときに、ちょうど、ガサって音が!
ただ、ゴミ袋が崩れただけだったんですけど、それでよけいに冴えちゃって。
もうこんな時間です。

ということで、HIP HOP界の杉良太郎こと、BIG DADDY KANEです。
なぜかというと、彼の目はいつも眠そうだからです。
杉良太郎ばりの【流し目】に注目です。

http://www.youtube.com/watch?v=9eTa1C516Iw

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
BACK | HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。